2010年09月30日

偏執性凝縮愛好症候群 (蒲野)

突然ですが、僕は「小さな筐体に極限まで機能を押し込んだ道具」が大好きです。

車で言えば、1400ccの大衆車(カローラ)に1600ccのDOHCエンジンを積み込んだスポーツモデル、TE-27(レビン・トレノ)。外車で言えば1600ccのファミリーハッチバック車に2000cc+ターボ+4WDを突っ込んだLancia Delta HF Integrale・・・ということになります。

腕時計もクォーツなんかより、断然、機械式クロノグラフ。永久時計はやりすぎとしても、アナログ式計算尺まで搭載したブライトリングのNavitimerに、更に宇宙飛行士向けの24時間時計バージョンCosmonauteなど、堪りませんなぁ・・・

カメラも銀塩一眼レフ・・・しかも、後付のモータードライブ仕様なんて持ってこられたひにゃ!

そして、今ハマっております「あるモノ」にはどれだけ機能が凝縮されているって、以下列挙。

インターネット・電卓・ミュージックプレーヤー・カメラ・目覚まし時計・メール・スケジュール帳・電話・・・そう、「あるモノ」とは携帯電話です。しかし、いま列挙した程度なら普通の携帯ですよね?でも、今、僕が使っている携帯はその上に・・・

カーナビ・GPSロガー・ウクレレコード帳・チューナー・メトロノーム・英単語帳・漢字辞典・自動翻訳機・血圧記録帳・薬辞典・年齢早見表・西暦早見表・乗り換え案内・為替レート計算機・郵便番号検索・郵便局検索・宅配便追跡・道路情報・色見本帳・ ロープの結び方辞典・月齢表示・日めくり・天気予報・写真加工ソフト・メジャー・ボイスレコーダー・時間計算機・付箋・手書きメモ帳・コンパス・星座早見盤・フラッシュライト・・・まだまだ数え切れないほどの機能が、手当たり次第放り込んであります。

100930xperia

「スマートフォン」・・・ぶったまげました。

posted by FM香川 at 19:42| Comment(4) | 蒲野 誠一 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする