2010年10月22日

今度は・・・☆おかぴろぐ☆

全世界12億9千万人のおかぴマニアの方は、もうご存知かと思いますが・・・









わたくし・・・









おかかよこ・・・









NICE TOWNに載っちゃった[E:fuji]

Resize0011
えへ[E:catface]

今週発売された香川の情報もりだくさん!『NICE TOWN11月号』です[E:note]

どんな風に掲載されているかは・・・

見てみての・・・

お楽しみ[E:shine]

むふ[E:heart]

posted by FM香川 at 20:05| Comment(7) | 岡 加依子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

一目惚れ (蒲野)

先日、東かがわニューツーリズム協会の方が挨拶に来られ、10月23日(土)・24日(日)に引田町・井筒屋敷で行われるフィールドミュージアム SA・NU・KI 2010のご紹介に来られました。

フィールドミュージアムとは、単なるクラフト作家による野外展示即売会ではなく、アトリエを野外に持ち出した・・・というコンセプト。井筒屋敷の庭に出展した作家達は互いがライバルとして切磋琢磨するのです。

お客さんは創造の現場を見て、その姿勢を見たり、こだわりを聴いた上で、その魂を買う・・・という、こちらも作家との真剣勝負の場と心得たいモノです。とはいえ、そんなギスギスしたものではありませんが(笑)

切磋琢磨は、なにもぶつかり合うだけではありません。時には融合を生むこともあります。いわゆるコラボレーションというものですね。

その中で陶芸家の中西申幸(写真)さんが持ってきて下さったこちらの作品に「一目惚れ」してしまいました。

1

この可愛らしい「家」・・・なんだと思いますか?手にしている中西さんは陶芸家です・・・ハテ。

答えは「茶器セット」でした。モチロン、湯飲み・急須が中西さんの作品です。
3

木工作家の奥田芳樹さんとのコラボレーションになるこの「茶器セット」、家は白無垢の板に窓や扉が色の違う木材がはめ込まれ、非常に手の込んだ作り。

そして、このセットが展開されていくと、その心遣いにまで驚きます。

6

まず、屋根となるクロスを外し、取っ手を兼ねた「梁」を外します。

5

次に、湯飲みと急須が当たって壊れないための緩衝材を兼ねていた木の板を外して・・・

4

湯飲み・急須、そして茶匙立てを配置すると、この通り。

もう一度、完成図。
2

僕が持つには少し「乙女チック」に過ぎますが、この意匠・作りは納得の作品です。

ダイニングのテーブルに置かれてもピクニックに持っていってもピッタリの逸品・・・少々値は張りますが、値段を聴けば、それは絶対に「安い」と感じるはず。ぜひ、会場でお確かめ下さい。

現在、屋内バージョンの「コラボレーション展」も井筒屋敷内で開催中です。(詳しくはこちら

posted by FM香川 at 11:15| Comment(0) | 蒲野 誠一 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする