2011年01月01日

ジョージ・ナカシマとマーティンギター(蒲野)

ジョージ・ナカシマとマーティンギターと聞いてピンとくる人はかなりの「ツウ」でしょう。正直言って、僕も昨年の秋まではピンと来ませんでした。



110101jn1



ジョージ・ナカシマとはアメリカの日系人で、世界的に有名な木工家具デザイナーです。またマーティンはギブソンとならぶ、世界最高峰のアコースティックギターメーカーです。そして、ジョージ・ナカシマはペンシルベニア州のニューホープという小さな街でデザインから製造まで一貫した家具作りをする一方、マーティンの木材を切り出し・管理も行っていたのです。



さて、ここで二人の香川県の男が登場します。高松市牟礼町の家具工房・桜製作所の永見宏介社長(下写真左)。そしてもう一人は高松出身のギタリスト小倉博和さん(下写真・右)です。



110101jn8

桜製作所は、その加工技術の高さから生前のジョージ・ナカシマから世界で唯一ライセンス生産を任された工房です。一方、小倉さんはもちろんマーティンギターの愛用者でもありました。そして高松市内で家具店の息子として育った小倉さんは永見さんとは小学生・中学生の同級生・・・つまり、ジョージ・ナカシマ→桜製作所→永見社長→小倉さん→マーティンギターは一本の線としてつながるのです。



ジョージ・ナカシマが亡くなってから10年後の2000年、マーティンギター社は、彼への感謝とその功績を称えるために「コメモラティブ・エディション」という特別なギターを100本だけ製作しました。ここで先程のラインはひとつの見事なサークルになったわけです。上記の事情を考えれば、これが「香川県でのみ起こり得るミラクル」だったことがよくわかると思います。



さて、2010年10月11日、なんと桜製作所に併設された「ジョージ・ナカシマ記念館」で、小倉さんがそのスペシャルギターを弾くという素晴らしい企画が実施されました。FM香川では、このライブの模様を収録し、さらに小倉さん・永見さんのトークセッションを交えて、ジョージ・ナカシマ、家具、ギターについて語り尽す特別番組を制作しました。



その番組「FM香川・ニューイヤーSP 小倉博和 木と音」として、明日1月2日(日)19:00から放送します。香川県のアートと音楽の底力がわかる番組です。ぜひお聴き逃しなく。



110101jn3



ただし、この番組を聞いてマーティンのギター、もしくはジョージ・ナカシマの家具が欲しくなっても、FM香川はお止めしません。




<おまけ>
ジョージ・ナカシマ記念館の中は、この日のために急遽増産したコノイドチェアが林立する、ファンから見れば垂涎の風景です。



110101jn2



これが、ジョージ・ナカシマ Commemorative Edition 2000年モデル。スプルーストップに、ジョージ・ナカシマが愛用したウォールナットをサイドに配した美しい姿ですが、見た目だけではなく、美しい音を響かせるための知恵が満載なのです。



110101jn6



ヘッドにはジョージ・ナカシマの家紋がインレイであしらわれ・・・



110101jn7



バックにはジョージ・ナカシマが木の割れ止めに使った「契(ちぎり)」があしらわれており、これを見ればマーティンギターのスタッフがどれほど彼を慕っていたかを感じ取ることができますね。



110101jn5




このギターはすでに市場ではほとんど流通しておらず、今回はジョージ・ナカシマの長女・ミラさんに託された1/100号機(プロトタイプ)を、永見さんご自身が受け取りに行ったそうです。



110101jn4

posted by FM香川 at 19:16| Comment(0) | 蒲野 誠一 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

明けましておめでとうございます!by井川

明けましたね〜、明けちゃいましたね〜。旧年中は大変お世話になりました。

さてさて、年明け早々、井川はフルスロットルでございます!!

1/4(火)からは、「SANUKI ROCK COLOSSEUM」のiモード先行予約スタート、さらに1/10(月・祝)は、こけ枝さんとタッグで特番「McDonald's Big America2 presents Big Dream」!、その後、新番組がスタート!!・・・・・っということで、慌ただしい立ち上がりです。皆さんの2011年は、どんな立ち上がりですか?

井川は、2011年も、ぶっ飛ばして・・・・・いえ、カラダに気をつけて、打率の高いバッティングを心がけて、ボチボチいきます(笑)本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

posted by FM香川 at 11:11| Comment(0) | 井川 達雄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする