2011年03月03日

チラリ|∀・)恵美ぶろぐ。。春とアートの足音♪

また寒さがぶり返して来たので、

お部屋でぬくぬくモンハンをプレイしたい…

というのも、まぁ、本音っちゃ本音ですが(笑)

せっかくの休日[E:sign01]

やっぱり外へお出かけしないとっ[E:flair]

ということで、

先週の土曜日に北浜アリーにある、

デザインラボラトリー蒼で開催された

ナカムラユキさん の新刊発売記念イベントに行って来ました[E:up]

ナカムラユキさんは京都在住のイラストレーターさんです[E:pencil]

今回出版された本は、

京都の桜にスポットを当てた『京都 さくら探訪』[E:cherryblossom]

イベントでは、ユキさんが撮影した写真を見ながら、

京都のお茶とお菓子も美味しく頂きます[E:note]

110226_131727

お菓子も京都で人気の和菓子ユニット「日菓」さん作[E:clover]

綺麗だー[E:lovely]食べるのもったいない[E:sweat01]

けど、食べるー[E:restaurant](笑)

そしてもちろん、ユキさんのまったり京都さくらトークもいい感じ[E:heart04]

「見方を知ると京都の桜はもっと楽しい」

とユキさんがおっしゃる通り、

窓越しに見る桜、舟から見る桜、雨の日の桜など、

桜1本1本、全部表情が違います[E:confident]

私が気になっているのは、

本の表紙にもなっている、京都府旧本館の窓越しに見る桜です[E:cherryblossom]

自然を窓枠で切り取った、まさに時間と共に姿を変える写真ですな[E:camera][E:shine]

今年は、この本を持ってさくら探訪に出かけようか[E:happy01]

Book

一足早く“春”を感じた1日でした[E:clover]

お茶しながら読書…ちょっとインテリっぽい[E:sign02](笑)

そのあと、高松市塩江美術館にも行って来ました[E:rvcar][E:dash]

今、槇塚登さん いうアーティストの『JUNK to ART』展を開催中[E:up]

これ、見たかったのです[E:happy02]

やっほーい[E:up][E:up]

ジャンクアートと言って、

廃棄物や壊れた機械の部品、流木など、本来なら捨てられてしまう物に

新たな形を与える芸術です[E:wrench]

…で[E:paper]

その世界に浸るのも好きなのですが、今回行ってみてビックリ[E:eye]

こんなに実際に作品に触れられるものがあるとは思いませんでした[E:sign03]

アート作品ですが、このギターもしっかり音が出ます[E:note]

110226_162956

私も1曲奏でてきました(笑)

ただ、これはもともと鉄なので、めちゃくちゃ重いです[E:down]

腰痛持ちの方は注意[E:dash]

そして、これはイロイロ精いっぱいでした[E:sweat01]

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

110226_162749

ドラムとかやったことない(笑)

とりあえず、ドラム缶やたらいで出来たドラムセットの音は、

かなり豪快でした[E:happy01]

見るだけでなく、触れて、奏でて、一部になる[E:good]

そんなアートの世界を体感できる展覧会でした[E:happy01]

会期は3月27日まで すので、お早めに〜[E:sign03]

最後に一言[E:sign01]

美術館では、館内の表示や注意をしっかり守ってくださいね[E:paper]

マナー良く[E:sign01]楽しみましょう[E:sign03]

posted by FM香川 at 21:36| Comment(9) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

去年“犬”なら、今年は“蝉” ??? ★ ナカイ ★

Photo [E:tv]去年の今頃、NHKで放映された
ドラマ「八日目の蝉」・・
角田光代さんのベストセラー小説は、
昨年のTVに続き、本年“映画”となって
スクリーンに登場です[E:slate]

実は原作にもちゃんと出てくる重要な場所“小豆島”で、昨年10月にロケが行われていました。
写真左が小豆島二十四の瞳映画村の有本氏、右は映画のプロデューサーの石田氏。
石田氏は、あの「告白」のプロデューサーでもいらして、時代を読み取る嗅覚と審美眼を持ったプロデューサーと注目の方。
映画の公開はゴールデンウイークなので、またシネマニアでもお知らせしますよ!

posted by FM香川 at 17:18| Comment(0) | 中井 今日子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする