2011年05月02日

チラリ|゚з゚)恵美ぶろぐ。。。四国お遍路の旅・参

おはようございまーす!

…という事で、今回も早朝STARTです!

目標は、

「発心の道場」ともいわれる阿波の道を走破し、土佐入りする事!!

それでは、行ってみよう!!!

*********************

第20番 鶴林寺

Photo_7

うっすらと霧が出ています。

この日はあまりお天気が宜しくなく、

鶴林寺の住職さんにも、

「傘はある?雨も降りそうだし、雷も鳴るみたいだから、道中気を付けて。」

と、優しい声をかけて頂きました。


第21番 太龍寺

Photo_8

鶴林寺の住職のお言葉通り、風も出てまいりました。

思わずこの表情です。

怒っている訳ではありません。

さて、太龍寺といえばロープーウェイ。

この日はあいにくのお天気でしたが、ロープーウェイに当たって、

山林にハラハラと舞い落ちる雨粒が何とも風流でした。

山には、新しく「山防人」のモニュメントも登場。

第24 最御崎寺(ほつみさきじ)

Photo_9
無事、土佐入りを果たしましたー!

目標は達成しましたが、もう少し時間があるので、

行けるところまで参ります!!

最御崎寺は、室戸岬を眼下に望む山の上。

何とかお日様も顔を出してくれました♪

空の青と海の青。

新緑の緑がキラキラ輝いていました。

あ、外国人のメンズの参拝者の方の笑顔も輝いていました。

そして、お寺に向かう途中ですれ違った、

おそらく「恋人の聖地」に行っていたであろう1組のカップルは…

もっと…輝いていました。。

第25番 津照寺

Photo_12

今日のお参りも後半戦に突入しました。

みなさん、写真奥をご覧下さい。

階段です。



そして、この表情です。

行ってきます。

第27番 神峯寺

Photo_13

土佐に入ってから、一度だけザァーッと本降りになった雨も収まり、

ありがたいなーと思っていたのですが、

山の天気は変わりやすいのです。

カーナビ上に表示されない道なき道を進むうちに、

霧がどんどん濃くなって…『もののけ姫』の世界のような状態に。

そして皆様、上の写真左側をご覧ください。


階段です。


い、行ってきます。

Photo_14

ただいまー。

お参りを終えた頃には、前髪もしっとり。

お肌もしっとり…した…もん。

しかし、ひんやりした山の空気は気持ちが良いものです。

***************************

今回は、ここまで。

土佐の霊場は、さすが「修行の道場」といった厳しい道のり。

これからも、粘り強くお参りを続けていきます。

是非、あなたも一緒にお参りしている気持ちでご覧ください。

コメントもお待ちしています。

posted by FM香川 at 15:55| Comment(4) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

魔術と話術・・トリックアートの世界  ★ ナカイ ★

高松市美術館で開催中の「トリック・アートの世界」
5月1日のイベント、おかけんた氏の記念講演に参加してきました[E:scissors]
よしもと所属の芸人さんにして、アートに造詣の深いおかさんが、
観客を巻き込みながら、話術巧みに現代アートを解説。
なんか新鮮だったワ[E:art]
Photo_10 あまり意味ない;;

DESK周り、手前に開いているのが「トリック・アートの世界」のチラシ[E:eye]


Photo_11 ちなみに・・
おか氏の話の中で出てきた某現代アートの作家さんの発想・・

紙を丸めてポン!っと置くだけで・・
これ即ちアートなり。
タイトルは「痛い;;」

「エッ??」
丸まった紙が次第にほどけていく様(形状の変化)=“自然治癒力” とな[E:sign02]
「ふう〜ん[E:flair]」

発想とネーミングの妙・・ですねエ。
ちょっとヒネって、なんでもないこと、とんでもないことがアートになる・・

ちょっと周辺の見方、変わったかも[E:wink]
※ 高松市美術館で開催中の「トリック・アートの世界展」は
5月29日(日)まで。 

posted by FM香川 at 11:30| Comment(0) | 中井 今日子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする