2011年06月21日

今日から僕は「リナ専」になろう、と思った(蒲野)

約2年前、当時話題だったNet Bookを買ったのは、「会社と同じ番組編集環境を、出先で再現できるか?」ということがテーマだった。それは「Steinberg社のWavelab5」というソフトが使えるかどうか・・・ということにほかならない。


会社の編集用PCのOSはWindowsXPで、Net Bookはちょうど出始めのWindows7。基本は同じだろうとタカをくくっていたらインストール〜立ち上げまではできるものの編集作業後に出来上がったファイル(=番組)を保存しようとするとフリーズして落ちてしまうという不適合が出てしまい、その計画は頓挫したまま今に至っていた。


ところが、先日、気まぐれで「Ubuntu(=Linux)をUSBメモリーにインストールしてみよう」と思い立ち、二日ほど格闘した末に「WINE」という、「Linux上でWindowsソフトを走らせるためのツールがある」ということが判明。中にはWavelabを実際に動かしたという人の報告まであったのだ!


ということで、更に一日格闘して、今朝、ついに我がNet BookでWavelabを走らせることに成功しました!しかも意外や会社のデスクトップよりサクサク動く!これで出張先でもどこでも編集作業ができる・・・って、それはいいことなのか?


ともあれ、軽くて無料のOS、Ubuntu(Linux)の可能性は大きいので、今日からしばらく、僕は「Linux専門(リナ専)」になろうと思ったのです。
posted by FM香川 at 12:01| Comment(0) | 蒲野 誠一 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする