2011年07月30日

チラリ|゚з゚)恵美ぶろぐ。。お遍路の旅・伍

行って参りました!
土佐!!

ということで、続・高知県編をお送りします。

前回、第33番 雪蹊寺までお参り出来たので、
今回の目標は、高知県の残りの札所の参拝です。

もちろん、一番の難所は、第38番 金剛福寺。

足摺岬までの長い道のりは、まさに「修行の道場」。

せっかく与えられた時間…
私も、じっくりいろんな事を考えたいと思います。

今回は日帰りではなく、1泊2日のつもりで出発!
それでは、安全運転、エコドライブで参りましょう!

是非、アナタも一緒にお参りしているつもりで、ご覧ください。

*************************
【1日目】

第36番 青龍寺

Photo_2
何事も一歩ずつ。

気合いの背中です!
Photo_3
青龍寺の階段の脇にも水が流れていて、小さな滝もあります。
水の流れる音が涼しげで、暑さも少し和らぎました。

この後も順調に進み、この日は第37番 岩本寺まで参拝して終了。
明日は早起きして足摺岬を目指します!

ちなみに、この日。
最初に参拝する第34番 種間寺に行く前にちょっと寄り道して、
あるお方にお会いして参りました。
その模様は、後半のおまけでお伝えします♪

++++++++++++++++++++++++++++
【2日目】

Photo_4
おはようございます。
足摺岬への道中。
時刻は、午前5時30分です。
早朝の海沿いの空気はひんやりしていて、
何だか、小学校の頃の少年自然の家を思い出しました。

恵美友香織、2●歳。
もうすぐお肌の曲がり角。
今日も太陽のパワーをもらって、元気に参ります!

…と出発したら、順調過ぎて納経所の受付時間前に、
第38番 金剛福寺に到着してしまいました。

幸運な誤算。

という訳で、朝の散歩。
足摺岬の素晴らしい風景をお楽しみ下さい。

Photo_5
白い灯台が朝日に照らされて、とても素敵です。

Photo_7
四国最南端です。
そして、ジョン万次郎さんともご対面。

Photo_6
とある看板では、「ジョン万」という愛称で呼ばれている彼。
私も敬意と親しみを込めて、「ジョン万さん」と呼ばせて頂きます。

「おはようございます!ジョン万さん!」

あれ?
何だかおまけっぽい感じになってきたので、本来の目的に戻ります。
そろそろ納経所での受付もはじまるころかと。


第38番 金剛福寺

Photo_8
無事、参拝完了。
次の第39番 延光寺は、愛媛県との県境。

長距離の運転は休憩をはさみながら、
特に気を付けて行きましょう!

第39番 延光寺

Photo_9
ちょっと表情に疲れが見えているようですが、元気です。
カメラマン妹のちょっとした嫌がらせです。

さぁ、今回の目標であった高知県の札所はすべて参拝することが
出来ました!
が、もう少し時間にもゆとりがありそうなので、愛媛県に少し入り、
第40番 観自在寺を目指します。

愛媛県に入り、漁村の風景を見ながら海沿いを走っていると、
海の色が少し変わったように感じました。
深い青。
こういった変化を楽しみながらの参拝は良いですね。

第40番 観自在寺

Photo_10
到着。
四国霊場八十八ヵ所参拝も、半分目前!
ここで、おみくじを引いてみました。

Photo_11
「大吉デターッ!!」

久しぶりの大吉にテンションUPです。
2011年後半も、おみくじの結果に負けないように頑張ります!

さぁ、今回はここまで。
次回は、本格的に愛媛県入り致します。

お付き合いありがとうございました。

***************************

おまけ

土佐高知といえば、坂本龍馬。
ですが、この方も忘れてはいけません。

戦国時代。
四国(ほぼ)制覇。

そう!!!

Photo_12
長曾我部元親 殿であります!

幼い頃は、色白でおとなしく、「姫若子」と言われていた元親ですが、
戦では見事な活躍を見せ、勝利したそうです。

どうでしょう!?
初陣の像でみるこの凛々しいお姿!(確か初陣は22歳頃)

思わず私も…

Photo_13
フォーーーーーッ!!

近くに、元親へのメッセージを書くノートが設置されていたので、
一筆したためて参りました。

平安時代末期から鎌倉時代。
そして、戦国時代が好きな私としては、是非一度お会いしたかった!

高知市長浜の若宮八幡宮にこの像はありますので、
高知県に旅行に行かれた際には、立ち寄ってみて下さいね!

posted by FM香川 at 23:19| Comment(4) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月28日

富士山だより 2011 Vol-1 (蒲野)

今年も、コスモ アースコンシャス アクト クリーン・キャンペーン in Mt.Fujiが、先週の7/23-24の二日間開催されました。



Photo_7



直前に台風6号が来てヤキモキしましたが、関東は南海上を通り過ぎた関係で、北からの寒気が覆い寒いほどでした。でも、そのお陰で当日は富士山クラブの皆さんが驚くほどのいい天気。富士山がくっきり見えました。



Photo_8



過去10回の内、9回という過去最多出場を誇る(?)私と一緒に香川から参加したのは、「あんどん」さんとリカちゃん(小6)親子。いつでもどこでもペッタリくっついていて本当に仲がよく、周りのパーソナリティやリスナーさんが思わず目を細めるほど・・・



Photo_9



今年の会場は、ここ3年間同じ、山梨県富士吉田市の檜丸尾キャンプ場入り口です。富士山レーダードーム記念館がある道の駅・富士吉田で食事を済ませ、徒歩で現地入り。そしていつものようにアルピニスト・野口健さんの「ゴミをやっつけるぞ〜!」という掛け声のもと、全国から集まったパーソナリティ・リスナー約100人が樹海の中に入っていきます。



Before



3年目ともなると、さすがに目立ったゴミはないか・・・と思うのは、まだ早い。樹海の中では、ゴミの上に落ち葉が積もって土に変わる・・・というプロセスでどんどん埋まっていき、その上を緑が覆う結果、一見何もない様に見えるだけです。不法投棄をするような輩は、目立たないように土に埋める、なんて慎ましいことはしません。



Photo_2



土にシャベルを入れて掘り返すと出るわ出るわ・・・家電製品は言うに及ばず、タイヤ、家具、衣類。僕らの掘っていた場所は、建築資材のトタン板などが大量に出てきました。リカちゃんは、主に種類別に袋詰めする係で頑張ってくれました。



Photo_3



何度も言いますが、ここは既に3回目のチャレンジということになりますが、未だにこんなに出てくるんです。



Photo_6



今年のクリーン・キャンペーンは東日本大震災の支援プログラムとして、全国のクリーン・キャンペーンで収容したゴミ、1リッターにつき10円としてJFNヒューマンコンシャス募金を通して義援金を送る事になっています。後日、富士山クラブから最終的な集計が出ましたが、それによりますと、今年の富士山では25,110リットルが回収され、その結果25万1100円が義援金となりました。



☆おまけ☆
ゴミが捨てられているとはいえ、富士山は自然豊か。清掃活動の合間にも色々な生き物に出会うこともあります。今回掃除を終えて、道の駅・富士吉田に戻って、お手洗いを済ませて、ドリンクでも買おうか・・・とバッグを開けた途端にこんにちは・・・



Photo_10



参考:左に写っている手帳の横幅が約10cmです。

(続く)
posted by FM香川 at 15:06| Comment(0) | 蒲野 誠一 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

★ 応急手当!! ★ ナカイ

あの・あの・・[E:coldsweats02]

明日29日のMEDIO、WeekendEdition、
テーマ急に変わりました;;

スミマセンっ

「フルーツいっぱい!ひんやりスウイーツ」[E:cherry][E:banana][E:apple]

だそうです[E:coldsweats01]

これを何人が見てくれるんだろーか???

posted by FM香川 at 10:57| Comment(0) | 中井 今日子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする