2011年07月21日

★ 勝手に夏休み・その3 ★ ナカイ

目的のひとつ、アウシュビッツ強制収容所見学(ポーランド)[E:sweat02]
Photo
入口鉄の門「ALBEIT  MACHT FREY」 の文字が。
「働けばいつか自由になれる」
しかし、収容された人間が自由になって帰ることはなかった・・ [E:crying]
Photo_3  Photo_4 Photo_5
敷地内にはドイツ兵の宿舎や捕虜収容所の建物が立ち並び・・
Photo_6 Photo_7 Photo_8
上段左2つの写真の建物内は、
現在資料館として見て回ることができます。
Photo_9
悪名高きあの“ガス室”で使用されたのは
実は“殺虫剤”だった!(猛毒薬品名“チクロンB”)
(おびただしい数の使用済み空き缶が展示されています。)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
もともとは国内の政治犯や凶悪犯を収容していたこの場所も
あっという間にユダヤ人の数が膨れ上がり、
別の敷地に“第二収容所”ビルケナウが作られました。

    ー つづく ー

posted by FM香川 at 12:16| Comment(0) | 中井 今日子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする