2011年07月26日

節電の夏・・・☆井川

先日、東日本大震災以降、初めて東京に行きました。あの大量消費都市「東京」が、あらためて「節電モード」になっていることを実感しました。

110721_091147

羽田に到着した途端、2つあるエスカレーターは節電のため、1つしか稼動していません。

110721_095500

井川の東京でのオアシス、新橋の駅は蛍光灯が半分しか点いていません。しかし、写真をご覧になっていただければ分かるように、決して暗いわけではありません。震災以前が明る過ぎたのかもしれません。未曾有の震災で、想像を絶する多くの被害が出ましたが、あらためて我々の生活を考え直す機会かもしれませんね。

節電の夏・・・人と人を結ぶココロはフルチャージで乗り切りたいものです。

posted by FM香川 at 17:29| Comment(0) | 井川 達雄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

★ 勝手に夏休み・その4 ★ ナカイ

前回より・・

悪名高き悲劇の現場「強制収容所」は、やがて膨大な数に及んだ人数を収容しきれなくなり、少し離れた場所に第二収容所が作られました。
それが“第二アウシュビッツ”と言われるビルケナウです。
Photo
列車の引込み線跡。
ここに送り込まれた人間が、再び生還することは
ありませんでした・・[E:weep]
1 Photo_2
遠く左奥に見える工場のような木造の建物では
一棟に捕虜たちがギュウギュウ詰めの状態で収容されていました。
一棟に800名も詰め込まれ、硬いベッドに転がされ
ロクに食事も与えられず・・・
劣悪な環境下で無意味で過酷な労働を課せられる日々。
いかに屈強な人間も、やがてやせ衰え命尽きて死んでいったのです。
今この建物はほんの数棟しか残っていませんが、
かつては広大のこの平原いっぱいに建ち並んでいました。

※ 思わず写真を撮るのも辛くなった場所・・
 これ以上シャッターを切ることはできませんでした。

No more War 

長い歴史の中・・
何故人間は愚かな殺戮を繰り返してしまうのでしょうか[E:sweat02]

posted by FM香川 at 13:00| Comment(0) | 中井 今日子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする