2011年11月29日

チラリ|゚з゚)恵美ぶろぐ。。お遍路の旅・高野山

和歌山県は高野山へ行って参りました。

高野山へは昨年も行って来たのですが、
自分自身が四国八十八ヶ所霊場を参拝した後という事もあり、
またいつもとは違った心持ちでしたね。

それでは、高野山の旅STARTです。

++++++++++++++++++++++++++

昨年は徳島から南海フェリーで和歌山へ向ったのですが、
今年は、母の希望もあり、登山鉄道「天空」を利用することに!

Photo
こちらが「天空」です。
1日2便。
事前に予約が必要ですので、ご利用の際はHPをCHECKして下さいね♪

HP ⇒ 『南海電鉄 高野線 こうや花鉄道 天空』

「天空」は橋本駅から高野山駅まで向います。

Photo_2
途中、九度山でも停車。

幸村ー!!!

九度山は、戦国武将の中でも「日本一の兵」として人気の高い
真田幸村【真田源次郎信繁】が隠棲していた場所!
真田庵には一度行きましたが、じっくり見る時間がなかった…
そして今回も(笑)

さらば、幸村よ。
また会おうぞ!

Photo_3
「天空」の車窓から見える風景も、高野山の緑に染まって参りました。

「天空」は座席が外向きになっているので、
景色を存分に楽しむ事が出来ますよ!

Photo_4

下りの電車とのすれ違いも、これまた一興。

Photo_5
遅くなりましたが、「天空」さんのお顔拝見!

車内のレトロで和な雰囲気も、
是非、実際に乗車してお確かめ下さいませー♪

そして、極楽橋に到着!!
さぁここからは、ケーブルカーで高野山駅を目指しますよー!

Photo_6
ご覧下さい。
これ、ケーブルカーの車内です。
トリックハウスでも何でもありません。
ケーブルカーの車内です(笑)

小さな子ども達は大はしゃぎですが!
お父さん、お母さんは、大変そう!(笑)

Photo_7
ケーブルカーの車窓から。

私が高野山を訪れたのは11月中旬。
まだ、紅葉も色づきはじめた頃…高野山まで行けば…見られるかなぁ。。

Photo_8
そんなこんなで高野山駅に到着です!

ケーブルカーさん、ご苦労様でした!!

Photo_9
それにしても、
この写真だけでもかなりの急勾配だということが分かりますね…

あ、でもせっかくなので、後ろも振り返ってみますか?

Photo_10
高野山駅のホームから1枚。。
やっぱり結構怖いー!(笑)

さて、高野山駅からは、路線バスも運行していますし、
臨時のシャトルバスもあります。
もちろん、地元の運転手さんとお話しながらのタクシーもおすすめですよ!

さぁ、いよいよ高野山!

なのですが、高野山では写真撮影が出来ない場所があります
特に奥の院では写真撮影が禁止されています。

もし、観光などで参拝される際はくれぐれもご注意下さいね。

というわけで、ここからはしばらく、高野山町の風景をお楽しみ下さい!

まずは、猫さん一家(笑)

Photo_12

なぜでしょう?
お寺と猫って、何だか似合いますよね?(笑)

そして、紅葉です!

Photo_13
高野山の上の方まで登ってくると、
やはり綺麗に色づいた紅葉を見ることが出来ました!

秋ですねぇ♪


…ハイ!お待たせしました!

Photo_11
無事、高野山への参拝も終える事が出来ました!

東日本大震災を機にスタートした四国八十八ヶ所お遍路の旅。

被災され、お亡くなりになられた方々のご供養と、
復興への祈願はもちろん!
自分自身を見つめ直す、本当に良い機会になりました。

ブログを見てくださった皆さん、
コメントを残してくださった皆さん、
見守って頂き、本当にありがとうございました!!

この願い、思いが、届き、
日本があたたかい心で満たされますように…

合掌。

【平成23年11月某日 結願】

++++++++++++++++++++++++++++++

おまけ

Photo_14
この樹が好きで、毎年一緒に写真を撮ります。

今年は、もののけ姫に出てくる“こだま”になった気分で、
足元に寄り添ってみました。

樹のあたたかさ、優しさ、たくましさ、が大好きです。

posted by FM香川 at 17:56| Comment(3) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする