2012年03月14日

Studying English is still goes on (Gamano)

何が目的、ということもなく、あえて言うなら自己満足の為に「今年は秋にTOEICを受けるぞ!」と心に決めた僕なわけですが、取り敢えずやっていることといえば、相変わらず音楽関連の記事和訳。お陰で、読む方はそれ程苦労しなくても、ザッと見れば大方の意味はわかるようになって来ました。



そして最近ハマっているのがハワイやロンドンのFMを聞くこと。ビンテージロック専門局だと僕好みの曲ばかり流れてすこぶる心地よいので、いつまでも聴いていられます。こちらもパラパラと聞き取れる単語が増えてくると「あ、今は〇〇の話だな?」とか「これは△△のCMだな?」という見当がつくようになって来ました。



でも、まだ英語耳の「堰」は切れないようで、なかなかスルスルと耳に入ってくる段階には来ていません。そこで、このほど「ネイチャー同士が語学の添削をし合うSNS」とやらに参加してみることにしました。



Lang-8というSNSで、例えば僕が英語で日記を書けば、英語を母国語にしている人が添削してくれる。逆に、日本人じゃない人が日本語で日記を書けば、僕が添削してあげる・・・という感じ。



外国人のタドタドしい日本語を見ていると、自分の英語も、向こうでは「タドタドシイネ」なんて思われているんでしょうね。ただ、五十路も近いおっさんに人気がないのは世の常で、なかなか添削してる人はいません。若い女の子だとすぐに沢山付いているようですが・・・(笑)



それより、SNSだからポツポツと「ともだちリクエスト」が来るんだけど、大概が「私にメール頂戴、私の写真と私のもっと詳しいこと教えてア・ゲ・ル♥」的やつで、バサバサ拒否っております。フィリピンから、アフリカから、フランスから・・・



う〜む、世界を相手にするというのはこういうことか。
posted by FM香川 at 21:33| Comment(2) | 蒲野 誠一 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【お遍路の世界】★ ナカイ ★

恵美ちゃんは若いのに“お遍路”にチャレンジしている・・

うん?若い・若くないは関係ないか;

かくいう私は、某札所近くの遍路街道沿いに育ったにも関わらず
四国の地に根付く“お遍路文化”を思い遣ったことがなかった(恥)

001 002
[E:car]そんな中、先日総本山善通寺で開催された
「遍路文化シンポジウム」に参加

四国四県中、残念ながら香川が一番
“おもてなしの心”に欠けている・・らしい;;
(総じて・・ということで[E:coldsweats01])

一番厚(熱)いのは徳島県・・とか

そういや、恵美ちゃんは“徳島”出身

いやいや、出身や年齢に関わらず、少なくとも
2年前からお遍路宿運営に関わっている身としては
早く自ら体験せねば・・と焦る今日この頃

[E:cherryblossom][E:cherryblossom][E:cherryblossom][E:cherryblossom][E:cherryblossom]

気がつけば

2012年も“春遍路”の季節です・・・

posted by FM香川 at 11:15| Comment(0) | 中井 今日子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする