2012年10月18日

備前焼小町はお料理上手・お花上手

121018bizenyaki

先日、第26代備前焼小町の水内麻友美さん(写真左)と鈴木優梨さん(写真右)がスタジオに遊びに来てくれました。

料理が得意の水内さんは「和食のお料理を盛り付けるとかっこよく決まる」、華道を嗜む鈴木さんは「花を引き立てるだけでなく、自分も主張できる二面性が魅力」と、それぞれの得意分野で備前焼の魅力を語ってくれました。

僕は、釉薬を使わない素朴な備前焼は「土を触っているようで、手に馴染む」のが魅力だと思います。

さて岡山市備前市、JR赤穂線・伊部(いんべ)駅周辺で、20日(土)、21日(日)の二日間、「第30回備前焼まつり」が行われます。40万点もの備前焼をみて選べるほか、陶友会所属のお店は全商品2割引きで買えてしまいます。

人間国宝や文化財作家の作品も入っている「かもしれない(笑)」福袋の販売、購入に応じてもらえる抽選券で、やはり有名作家の作品が当たるかもしれない抽選会、初心者でもOK・ろくろチャレンジなど、楽しいイベントが一杯です。アクセスなど、詳しくは岡山県備前焼陶友会まで。

そして、今日ご紹介した「FM香川 ステーションスポット」では、備前焼小町のお二人から「ビールの泡がきめ細かくなって美味しく飲める」備前焼のビアマグを5個、プレゼントしてくれることになりました!

「備前焼希望」と明記の上、メールはpresent@fmkagawa.co.jp、またはFAX 087-837-7870へご応募ください。締め切りは10月25日木曜日必着です。プレゼントは岡山市備前焼陶友会から発送いたしますので、予めご了承ください。

posted by FM香川 at 11:53| Comment(0) | 蒲野 誠一 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする