2013年03月29日

チラリ|∀・)恵美ぶろぐ。。SANUKI ROCK COLOSSEUM♪

あっという間に終わってしまったサヌキロックコロシアム[E:sign01]
もうすっかり春の恒例イベントとして定着してきたのではないでしょうか[E:sign02]

瓦町駅周辺の7つの会場で開催されるライブサーキット、
SANUKI ROCk COLOSSEUM[E:notes]
4回目を迎える今年も、音楽が街と人と音楽を結ぶ1日となりました[E:scissors]


もう4回目になるのですね[E:dash]

1回目からず〜っと関わっているイベントなので、
お客さんや出演ミュージシャンはもちろん、
影で支えてくれているたくさんのスタッフの汗と笑顔が、
しっかりと心に焼き付いています[E:catface]



2010年 サポートスタッフとして参加
2011年 SPECIAL TALK LIVE MCとして参加
  ゲスト→秋野 温さん【鶴】
       斎藤 宏介さん【UNISON AQUARE GARDEN】
       北島 康雄さん【四星球】
2012年 特別番組「SANUKI ROCK COLOSSEUM」 パーソナリティとして参加
  ゲスト→Over The Dogs、秀吉、LOSTAGE、
       溝渕文、ソノダバンド、四星球、THE BACK HORN
2013年 特別番組「SANUKI ROCK COLOSSEUM」 パーソナリティとして参加
  ゲスト→Hemenway、lego big morl、tricot、四星球、WHITE ASH、
       GOING UNDER GROUND


それでは、
2013年のSANUKI ROCK COLOSSEUMをズバッと振り返りましょう[E:sign03]

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

2013.3.20(水・祝) AM 9:00
瓦町駅地下広場


■PASS交換開始

Resize0039

STARTの合図とともに湧き上がる歓声[E:happy02]
カメラをむけると、みんな笑顔でピースサイン[E:scissors]

Resize0038

最高の1日のはじまりです[E:clover]



■公開生放送 ゲスト@
 Issacさん、Charmさん [Hemenway]


Hemenway

アメリカでの生活についても教えてもらっちゃいました[E:note]
日本語もバッチリ[E:sign01]
最近は、英語や韓国語が少し怪しくなってきたとか(笑)


□常磐町商店街のキャラクター・ときたま 乱入

Photo_11

ROCKな動きでオーディエンスの視線を集める、ときたま(笑)
キレッキレでした[E:good]


■公開生放送 ゲストA
 [lego big morl]

Lego_big_morl

ケガのため、メンバーを一人欠いての参戦[E:sign01]
メンバーへの想い、音楽に対する想いを語ってくれました[E:sign03]


■公開生放送 ゲストB
 中嶋イッキュウさん、キダモティフォさん [tricot]

Tricot

昨年の夏、MONSTER baSH の会場でも、
変則tricotリズムでオーディエンスを沸かせたtricot[E:happy01]

新曲もヤバイと自信のコメントです[E:shine]


■公開生放送 ゲストC
 北島康雄さん、モリスさん [四星球]

Photo_12

HPがリニューアルした四星球[E:pc][E:shine]

朝からいきなり入場規制が出す最高のLIVEを披露[E:sign01]
そして、
瓦町駅地下広場でもオーディエンスに熱いメッセージを届けてくれました[E:dash]


■公開生放送 ゲストD
 [WHITE ASH]

White_ash

まずは、WHITE ASHのHPをご覧頂きたい[E:paper]
あのアーティスト写真についてしっかりツッコミを入れておきました[E:flair]

柔らかい雰囲気を持つ4人ですが、
楽器を手にステージに立った瞬間…変わります[E:sign03]
あなたも是非ライブハウスで目撃して下さい[E:eye][E:heart04] 


■公開生放送 ゲストE
 松本素生さん、中澤寛規さん [GOING UNDER GROUND]

Going_under_ground

ブースにインスタントカメラを持ち込み、
お客さんを撮りまくる松本さん[E:camera](笑)

NEWアルバムに寄せる思い、
GOING UNDER GROUNDの音楽についてなどなど、
貴重なお話を伺うことが出来ました[E:paper]


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆


生放送を終えた後は、
出来るだけたくさんのLIVEを見てやろうと、
各ライブ会場を行ったり来たり[E:dash]

しっかり筋肉痛です[E:bearing]

いやー[E:note]
しかし、本当に充実した楽しい1日でした[E:up][E:up]

こんなに素晴らしいイベントは、
来年もやらなきゃダメでしょう[E:sign03]
続けなくちゃダメでしょう[E:sign03]

今はただ、
SANUKI ROCK COLOSSEUMに関わってくれたすべての人に…

多謝[E:heart01]

posted by FM香川 at 23:37| Comment(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【瀬戸内国際芸術祭REPORT3】 ★ ナカイ ★

沙弥小・中学校校舎内のアートを鑑賞した後は、出てすぐのナカンダ浜へ。

Photo
眼前の瀬戸大橋[E:eye]
これまでも映画・TVドラマ等、多くの撮影が行われた絶景が広がります。

Photo_2
ちょっと視線を西に向けると・・・
「あら、素敵なベンチ[E:heart04]」

藤本修三さんの作品「八人九脚」です。

Photo_3
「八人九脚」から更に海岸線を進むとすぐに見つかります!
オソゴエ浜の波打ち際(沿道)にある「柿本人麻呂碑」。
[E:shoe][E:shoe][E:shoe][E:shoe][E:shoe][E:shoe][E:shoe][E:shoe][E:shoe][E:shoe][E:shoe][E:shoe][E:shoe][E:shoe][E:shoe][E:shoe][E:shoe][E:shoe][E:shoe][E:shoe][E:shoe]

ひととおり歩いて回ったあとは、お腹も減ったところで・・・
「そらあみ」の場所に戻って昼食タイム[E:restaurant]
藤山哲朗+冨井一級建築設計事務所の「沙弥島・西ノ浜の家」の
1階が「沙弥食堂」となっていて、そこで食事メニューをチョイス。
12時過ぎにして、すでにお弁当は売り切れでしたが、
話題の「島スープ」をいただきました。
Photo_4
スープは「亀の手」エキス。

Photo_5
わかるかなあ・・
上の写真のスプーンの中身、「亀の手」のUP。
ピンク色の身の部分が食べられます。
Photo_6
こんなアングルだと・・どう?
ちょっとアーティスティックでしょ!

Photo_7

沙弥島・西ノ浜の家」屋上より「そらあみ」を臨む・・・

P.S.瀬戸大橋記念公園にある駐車場の行き帰りルート傍には
アート県香川の誇る名建築のひとつ、谷口吉生氏による
「東山魁夷美術館」が・・

Photo_8
[E:confident]まだちょっぴり風は冷たいものの、好天に恵まれて沙弥島散策は大満足。
瀬戸芸参加の中で唯一陸続きの沙弥島は、地元の人間には
とても行き易いSPOTですよ、ぜひ[E:scissors]

posted by FM香川 at 12:51| Comment(0) | 中井 今日子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月27日

【瀬戸内国際芸術祭REPORT2】 ★ ナカイ ★

[E:sun]3月22日(金)
西讃の所用に引っ掛けて、この日は沙弥島へ!

広大な広さの瀬戸大橋記念公園周辺・・
まだまだ混雑もなく、島に一番近い駐車場に車を停めて
ルートを進んでいくと、最初に遭遇するのがこちら。

Photo_2

ターニャ・プレミンガーさんの作品「階層・地層・層
ご覧のように登っていくことができ、係の人が
写真も撮ってくれます[E:camera]

Photo_3  

Photo_4
ニュースでもかなり紹介されていた、五十嵐靖晃さんの「そらあみ
[E:shoe][E:shoe][E:shoe][E:shoe][E:shoe][E:shoe][E:shoe][E:shoe][E:shoe][E:shoe][E:shoe][E:shoe][E:shoe][E:shoe][E:shoe][E:shoe]

さらに島内を歩きで進んでいくと・・・
Photo_6
沙弥小跡もメイン会場のひとつ。
外壁にも鮮やかブルーのイメージポスターが貼られています。
沙弥小に足を踏み入れると・・・

Photo_8
ぶら下がるアート、「名も知らぬ遠き島より」は戸矢崎満雄さんの作品
Photo_9
佐久間華さん「塩の結晶〜落ちた玉汗 砂が吸ふた〜
Photo_10
大畑幸恵さん「カイソウ-shamijima-

校舎の中で一番気に入ったアートは・・
林健太郎さんの「SHIRO」 ↓

Photo_11
これわかります?
実は白い壁に投影された“バーチャル”黒板。

Photo_12
ナルホド・・振り返って見上げればそこにはプロジェクターが[E:movie]

Photo_13  

Photo_15

Photo_16
映像がどんどん変化していくのです。

(つづく)

posted by FM香川 at 18:15| Comment(0) | 中井 今日子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする