2013年04月16日

【瀬戸内国際芸術祭REPORT6】★ナカイ★

男木島の巻
[E:ship] 春の会期前半ハイペースで周遊していたのが、少々ブランクを経て
久々の瀬戸芸、お天気も上々の4月14日(日)は、「男木島」です。
Photo_2
高松桟橋から女木を経て、計45分。
男木の港に到着。
(乗ってきためおん2)
Photo_3
今や男木のシンボル、着いてすぐ目に入るのは、
ジャウメ・プレンサ作「男木交流館」[E:eye]
Photo_4
「男木交流館」から右に視線を移すと・・・
今回初参戦。矢野恵利子氏の「あたりまえと当たり前と」
休憩所となっています。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
さて、「今日も歩くぞー[E:rock]」
Photo_5

島歩きは、こんな看板を頼りに・・・
[E:denim][E:shoe] [E:shoe] [E:shoe] [E:shoe] [E:shoe] [E:shoe] [E:shoe] [E:shoe] [E:shoe] [E:shoe] 

最初に訪れたのは、アーティスト集団“昭和40年会”の
「男木学校」

Photo_6  

Photo_7

Photo_11

[E:game][E:karaoke]校長室の先には放送室もありました。

Photo_9  

Photo_12  

Photo_14
他にも各教室を使って、いろいろしつらえた作品が・・。
(男木学校 作品No.056)

[E:shoe] [E:shoe] [E:shoe] [E:shoe] [E:shoe] [E:shoe] [E:shoe] [E:shoe] [E:shoe] [E:shoe]

作品No.044 西堀隆史「時の廊下」

Photo_15
前回はうちわの骨組みでしたが、今回は「傘」です。

Photo_16

      ↓

アーサー・ファン作「光の家」 作品No.057
Photo_20

Photo_21
真壁睦二作「男木島路地壁画プロジェクト」 作品No.045

      ↓

作品No.046「オンバ・ファクトリー」到着

Photo_22

Photo_23

Photo_24
オンバ・ファクトリ−の畳の間で小休憩・・・

再び出発!
[E:shoe] [E:shoe] [E:shoe] [E:shoe] [E:shoe] [E:shoe] [E:shoe] [E:shoe] [E:shoe] [E:shoe]

順路で効率よく回るつもりが?????
行ったり来たりで;;
気持ちいい天気でもあるので、「ま、いいっか[E:scissors][E:sweat01]」

Photo_25
[E:cat]島には猫がいっぱい・・・

(男木島の巻・・つづく)

Photo_8

posted by FM香川 at 16:44| Comment(0) | 中井 今日子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする