2013年09月27日

【瀬戸芸2013夏ー秋端境期レポート2】★ ナカイ ★

  《高見島の巻》

[E:ship] 本島を後にした我々が、次に向かったのは・・

Cimg4682
入港目前にして目に飛び込んでくる、黄色い旗・旗・旗・・
高見港です。

作品 「畏敬・よみがえる失われたかたち」
 市村冨美夫+中川裕孝+テキスタイル研究室

Cimg4684
港近くで、次なる作品作りの現場に遭遇・・

作品 「Sea Room」 小松敏宏 
(海水を入れたビンを積み上げています。
公式ガイドブックのイメージ図とは違ったものになりそう・・とか。

Cimg4686

高見の集落の特徴は坂・坂・坂。
男木のそれとは違って、とにかく階段が多いのです[E:sweat01]

ーここからは一足飛びにはしょって;;ー(写真撮り忘れ[E:coldsweats01])

[E:ship]ーー[E:ship]ーー[E:ship]ーー[E:ship]ーー[E:ship]ーー[E:fish]

 《次なる島は・・真鍋島》

Cimg4694_2

Cimg4693_3

[E:restaurant][E:bottle][E:beer] ようやくありついた昼食は、真鍋島の
岡山側に面した海鮮料理のお店「漁火」。
カニに鯛にえびに・・地のものづくし!
「う〜ん、シ・ア・ワ・セ[E:heart01]」

[E:ship]ーー[E:ship]ーー[E:ship]ーー[E:ship]ーー[E:ship][E:sweat01]

この後仁尾マリーナに入港。
そこから車に分乗して、この日初日を迎えた
「仁尾八朔人形まつり」で賑わう旧町中へ・・[E:car] [E:rvcar] [E:dash]

Cimg4695_4

お目当てのひとつ、今回初開放された松賀屋会場。
かつてのこの辺りの大店です。

800坪の広大な敷地に威厳のある建物・・
足を踏み入れると・・[E:boutique] [E:shoe] トコトコ・・ 仁尾城が長宗我部元親に討ち落とされたのが
3月3日(お雛様)であったことから、雛人形も3月3日ではなく
八朔のまつりに男の子の人形と併せて飾るようになったそうな。

Cimg4696

この地区では仁尾城が長宗我部 元親

Cimg4699_2

Cimg4698

美しいなまこ壁の蔵

[E:shoe] [E:shoe]  [E:shoe] [E:denim] [E:denim] [E:denim]
この後、少し町を散策して、再度 [E:car] [E:rvcar] [E:dash]
一路JR詫間駅へ!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・のハズだったのが??

[E:shoe]Cimg4703

若干一名;参加者から「有名なタコ判のお店に寄りたい!」
との意見が出て・・

ちょっと遠回りして、JR詫間駅へ。
そこからはまた[E:bus] 利用で高松までの帰途についたのでありました。

秋会期を前に訪れた西の島・・
どの島もこれまでにない活気で、明るく輝いています。
こういう(瀬戸芸のような)機会でもなければ、なかなか訪れることのない
西の島々、ぜひ皆さんも足を運んでくださいね。

 〜 完 〜

posted by FM香川 at 11:09| Comment(0) | 中井 今日子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月26日

【瀬戸芸2013夏ー秋端境期レポート】★ ナカイ ★

[E:sun]9月21日(土)
連日の好天(晴天)に恵まれたこの日、エフエム香川の三豊マイスターこと
市川さんと“愉快な仲間たち”一行で、“瀬戸芸端境期に行く西三島ツアー”
を決行!

[E:train]朝イチJRにて丸亀まで・・
[E:ship]丸亀港よりチャーター便にて、まずは本島へGo!

【本島巡り】
[E:bicycle] 
レンタサイクルで島巡り♪

Cimg4665

[E:eye] まず最初に訪れたのは真言宗東光寺。
この日は特別なはからいで、国指定の重要文化財の
「木造薬師如来坐像」を見せていただきました。

Cimg4666

[E:bicycle] 更に東周りで進むと、史跡「徳玉神社」
屋島壇の浦の合戦で海に沈んだと言われる安徳天皇が
実は秘密裏に逃げ延びて来ていた・・と伝えられているとか。

Cimg4672

[E:bicycle]かつて海上交通の要所であった本島は、幕府直轄の島でした。
加えて自治権まで持っていたという別格中の別格!
島代表格(人名)の墓石も破格に大きさで、
当時の権力をしのぶ事ができます。

Cimg4675

[E:bicycle]ーー[E:bicycle]ーー[E:bicycle]ーー[E:bicycle]ーー[E:dash]

 作品 「つなぐ」 力五山 
瀬戸芸秋会期目前、奥では作業が佳境に入っています。

Cimg4676

先日の子供たちを交えたワークショップで
ここまでできましたよ!(アルミ箔貼りの祠)

Cimg4677

[E:bicycle] 帰りがけに裏道で見つけた瀬戸芸スポット。
 作品 「崩壊と再生の中で」 森 節子

Cimg4679

[E:bicycle] ほぼぐるっと回って港に帰る途中・・
海からも見えていましたが??
この日は工事はお休みかな?

Cimg4681

 作品 「Vertrek「出航」」 石井 章

【本島編】  この辺で終了。
次回は、2島目「高見島」です。
お楽しみに[E:sign03]

[E:ship]ーー[E:ship]ーー[E:ship]ーー[E:fish][E:dash]

posted by FM香川 at 09:33| Comment(0) | 中井 今日子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月25日

たまには一人で映画でも。:田中

独身の頃は仕事帰りにレイトショー。
せっせと試写会に応募して観に行って
司会していた中井今日子さんに感激したり[E:slate]

今は回数は激減したものの
隙あらば前売り券を買い
「今月までだから行かないと!」と理由付けてお一人様を満喫。
たまーに、ですけどね〜

さて今回も9月末までのチケットに気が付き
ちょうど先行上映をやってたこの作品を。

「そして父になる」
 2013年・第66回カンヌ国際映画祭
 コンペティション部門 審査員賞受賞

息子が出生時に病院で取り違えられていたことを知り、
二つの家族が抱く苦悩と葛藤を描いたドラマ。

Img_1140

物語は大きな衝撃ものなく淡々と、自然体に描かれていた。
その分どこかの家庭でカメラを設置している感覚になり
よりリアルさを感じて怖くなる。

どう結末を持っていくのか
最後まで分からなかった。
ここで終わりかな?と思いきや、まだ続く。
交換」か「そのまま」か。
観た者同士意見が飛び交いそうな問題提起的な作品。

子供を抱きしめに帰りたくなりますよ[E:bearing]

posted by FM香川 at 22:37| Comment(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする