2013年11月26日

師走の足音    *新岡*

最近はどこへ行ってもクリスマスの装飾を見かけますね。

クリスマスの装飾は、賑やかで、華やかで、楽しそうで、見ているだけでなんかウキウキしてきますよね。今年は、骨付き鳥でも食べようかな。ちなみに去年はギョーザでした。

そんなことを思いながらぼんやりカレンダーを見ていてふと11月ってアッっと言う間だったなと。気づけば12月がすぐそこ。

師走の足音が聞こえてまいりました。

今年というか、ずっとやりたいと思っていて実行できていないのが、着付け教室に行き、自分で着物を着ることができるようになる[E:sign03]

ら…来年こそは…。
お正月にでも自分でちゃちゃっと着物を着て、初詣などにいけたら素敵じゃないですか?

ぼんやりと年末や来年に向けて思いをはせる火曜日の午後でした。


仕事せいっ[E:coldsweats01]

posted by FM香川 at 15:05| Comment(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【シチリアの旅】★ ナカイ ★

[E:coldsweats01]今更、イマサラ、いまさら・・ですが、

今年の旅行先は「シチリア」でした。
時間が経ち過ぎて・・、記憶の新しい内に[E:sweat01]
立ち寄った主な観光地、並べてみます。

Dscn9679

パレルモのマッシモ劇場。
映画「God FatherV」に出てましたよね。

Dscn9692

パレルモ近郊、美しい街モンアーレにある
ベネディクト派修道院の回廊。
アルハンブラにも似た、美しいモザイクが目を惹きます。

Dscn9696  

素晴らしいモザイクのキリスト壁画。

Dscn9721

シチリア南西部、丘陵の町アグリジェント。
紀元前6〜5世紀に栄えた町の神殿群は
原型をほぼ完全に留める神殿も多く
栄華を伝えています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[E:ship] いきなりですが、船でイタリア本土上陸
ブーツの形に例えられるイタリアのつま先から
かかとへのドライブを経て
有名な観光地「アルベロベッロ」へ!

Dscn9852

「トウルッリ」と呼ばれる、とんがり屋根と白壁の
童話のような家が立ち並んでいます。
「アルベロベッロ」とは、「美しい樹」という意味[E:xmas]

Dscn9946_2

後半の観光の目玉は、カプリ島周辺。
有名な「青の洞窟」・・
洞窟の入り口が狭いため、少しでも波が高いと
入れない;;
南イタリア2度目にして、今回は成功!
内側から入り口(光源)に向けて撮ると
このように写るんです[E:camera]

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

まだまだ・・・・∞
いろいろお話したいところですが、
かなりザックリのハイライトでした。

【命短し、旅せよシニア!】

ナカイの旅はまだまだ続き(続け)ます[E:airplane][E:scissors]

posted by FM香川 at 09:55| Comment(0) | 中井 今日子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする