2014年01月16日

頑張れ、受験生!(蒲野)

2014年も明けて、二週間も経ちました。お陰様で今年も相変わらず「ニジュウマルな放課後X」の取材で県内の中学・高校を訪ね歩くチャンスを頂いております。

大体はひとつの学校を訪ねて行くのですが、今回は「坂高・坂商合同取材」という珍しいパターンが有りました。というのも、大手カメラメーカーが行う「高校生写真サミット(1月末〜2月・横浜で開催)」に、この二校が揃って出場することになったから。

全国から15校しか出場できない内の2校が、香川の、坂出の高校写真部同士という、とても凄いことなのです。ぜひ、横浜では、頂点を目指していい写真をとって来てほしいものです。

ところで、ニジュウマルな放課後Xも、ずいぶんと息が長い番組になりました2008年に、FM香川開局20周年記念番組としてスタートして以来、足掛け6年・・・街頭インタビューにいけば「昔、取材受けました!」なんて大学生に出会ったりする今日このごろ。

既に、県内の高校は全て行き尽くし、中学校も1/3は行ったんじゃないかな?と思っていますがその結果として感じたことを、新年一発目(遅!)のエントリーで書いてみます(イントロ長!)。

確かに僕らは「全国大会優勝」とか「世界へ挑戦」という、華々しい結果を出しているクラブや学校を訪ねていますが、その全員が「子供の頃からこの道一本で頑張ってきた」というわけではありません。

確かに、今、話題の新体操のように幼少の頃から英才教育を受けていないと遅い競技はありますが、大体は「高校になったら、今までやったことがないクラブがやりたい」と、敢えて中学時代とは違うジャンルに挑戦していることが多いのです。高瀬高校の「ライフル射撃部」なんて、中学にあるわけ無いですしね(笑)

「友だちに誘われた」とか「(先生に)お前、○○に向いているから来い」という感じで、別に好きでもなかったけど始めた・・・という子も多いです。でも、そんな子が結局、部長や主将を務めていたりするんです。「誘った子は?」と訊くと「辞めました(爆)」というのも案外に多いパターンですが!

それから時々、僕らよりしっかりしているんじゃないか?という中高生に出会うことも有ります。そんな子はやはり校外活動で大人と一緒に頑張っている子が殆どです。(思い出すのは、今、ガールズ競輪の期待の華・竹井史香さん 津田高校)

この二点から導き出される答えは・・・

可能性なんてどこにでも転がっているんだから、それを見つけるのが早いか遅いだけ。いろいろな人と交わって目標を見つけ、その中で自分を磨けば未来は明るいぞ!

その目標は、時に身近な大人(親)が期待することとは違うかもしれない。そんな時は情熱で(結果で)説得する、それが無理なら一切、親の援助など期待せずに自分で切り開いていく。そんな気概があればどこでだってやっていける筈。

受験シーズンまっただ中。・・・中には希望通りの大学・高校に行けない子もいるかもしれない。でも大事なのは「どこへ行くか」ではなくて「そこで何をやるのか?」ということ。

頑張れ、受験生!!

Highschool_2

写真は頂きものです。坂高写真部の豊嶋先生、ありがとうございました。


posted by FM香川 at 12:29| Comment(0) | 蒲野 誠一 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

加湿器が仲間入り:田中

加湿付き空気清浄器はあるものの
乾燥が止まらない...
洗濯ものを吊るし、枕元に濡れタオル、マスクをしても
就寝時は咳き込んで安眠できず。

という事で買い足し
加湿専用です[E:sign03]

最近は「ハイブリッド式」というものが人気らしく
静かで、床が水浸しになりにくいとか。
やっぱりこの蒸気が噴き出す見た目が好きだな〜

Img_2927jpg30

選ぶポイントとしては
・デザイン(形・色)
・大きさ(タンクが小さいと水の補充回数が多くて面倒)
・音の静かさ
・消費電力
・タイマーありなし
・湿度自動調整ありなし

置き場所としては
窓、壁、電化製品、家具の近くはNG。

走り回る3歳児がいる部屋では置き場所に困る...
壁際じゃないと間違いなく倒されるのだ。うーむ。

posted by FM香川 at 10:22| Comment(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする