2014年08月22日

【“勝手に”夏休み その8】★ ナカイ ★

[E:cloud]今回の旅の中で、唯一曇天or雨の一日となった7月16日(水)

前日の大きなミッションを終え、「ホッ」と息抜きとなるか?!
朝9:00モリナセカのホテルをチェック・アウト&次なる目的地
サンティアゴ・デ・コンポステーラに向けて出発。

※四国(宇多津町・愛南町)と友好関係を結んでいる、
スペイン・レオン州のモリナセカ町。
旧いものを大切にしている心が、そのまま統一感のある
美しい街並みや、客人の対するおもてなしの心に現れていた。
なんて素敵な所だろう。。
今後、四国八十八箇所の世界遺産登録に向けての取り組みには
大いに見習い、努めていかねば・・と固く心に誓った。

[E:bus] [E:bus] [E:bus] [E:bus] [E:bus] [E:bus] [E:bus] [E:bus] [E:bus] [E:bus]

Photo
道中、ビジャフランカの街へ立ち寄って・・[E:shoe]
正面は、サンチアゴ教会、右は“アルベルゲ”と呼ばれる
巡礼者のお宿・・だとか。

Photo_2

「許しの門」・・
(現地ガイドさんによる解説)
サンティアゴ・デ・コンポステーアまであと180キロ。。
ここまで幾多の難所を越えてきながらも、病に倒れ
旅が続行できなくなった無念の巡礼者のために、
「この門をくぐれば、聖地サンティアゴ・デ・コンポステーラ」に
到達するのと同じとみなされる(免罪)ことができるとされている。

Photo_3

自転車巡礼の姿も・・[E:bicycle]

[E:bus] [E:bus] [E:bus] [E:bus] [E:bus] [E:bus] [E:bus] [E:bus] [E:bus] [E:bus]

再びバスで「セブレイロ」という町へ移動・・

Photo_6

Photo_13

セブレイロ・・
標高1320mの峠に位置する、巡礼路最後の難所。
村には巡礼路上で一番古い教会と、ケルト文化の
名残の様式の古い家屋が残っている。

・・・・・・・・・・・・・・・・・
[E:flair] 道中見かけた巡礼路の道標。(ホタテ貝がシンボルマーク)

Photo_16

Photo_17

Photo_18

ブルーとイエローのコントラストもクッキリ・ハッキリ!
いたるところにある看板。
わかり易さと統一感は、さすが“世界遺産”の意識の表れ。

・・・・・・・・・・・・・・・

この後はペドロウソという所の森を抜けるコースを
巡礼路体験・・

Photo

巡礼路体験するワ・タ・シ(健脚自慢・・ホントカ?[E:coldsweats01])

Photo_2

さあ、この後はついに巡礼最後の地(こちらでいう結願)
サンティアゴ・デ・コンポステーラに入ります [E:rock]

・・・・・・・ つ・づ・く ・・・・・・・・・

 

 

posted by FM香川 at 15:32| Comment(0) | 中井 今日子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月20日

【“勝手に”夏休みその7】 ★ ナカイ ★

[E:sun] 7月15日(火)(前回と同日)
町役場での訪問事業を終えた我々一行・・
本日のメイン行事「生き木観音開眼供養」を前に
有志数名で、町長自らの案内でワイン工場見学へ[E:heart01]

Photo
とても清潔な工場内・・
(真ん中にいらっしゃるのがアルフォンソ町長。)

Photo_2

別室で寝かせているワインたち
左は焼き物の壷入り、右は樽もの[E:eye]

Photo_3

[E:wine] 樽から直接ピペットのようなもので汲んで
くださったワインをテイスティング。
我々参加者全員、テイスティングさせてもらったのは
言うまでもない・・[E:coldsweats01]
ここで赤・白・ロゼ3本購入[E:heart04]

[E:shoe] [E:shoe] [E:shoe] [E:shoe] [E:shoe] [E:shoe] [E:shoe] [E:shoe] [E:shoe]

その後、急ぎ足で“大切な”セレモニー会場へと移動。。

Photo_4
徒歩10分ほどで「開眼供養会場」となる公園に到着。

Photo_5

北スペインに根付くケルト音楽の楽団登場。
アトラクションで我々日本からの一行を
歓迎してくれました。

Photo_6

木陰から流れてくる素朴なケルト民謡は
異国情緒もたっぷり・・[E:note]

Photo_7

定刻前には大勢の地元関係者やマスコミが詰めかけ・・

Photo_8

[E:karaoke] 州、県、町のお歴々の挨拶の後、挨拶に立った
我等が松田団長。
ワンフレーズ毎に、通訳の問屋氏との連携をとりながら
和やかに挨拶[E:scissors]

[E:annoy] いよいよ除幕です! [E:annoy]

Photo_9

 

Photo_11

除幕前 → 除幕後・・全容が明らかに[E:eye][E:sign01]

Photo_12

開眼供養を司る、京都真教寺の宍戸副住職、登場。

       

厳かな儀式を終えた後は・・
メディア向けにフォトセッション[E:camera] [E:movie]

Photo_13

この模様は、地元でも大きく報道されました。
真中の観音像を挟んで、向って左側はスペイン関係者。
右側真中寄りから・・
仏師荻田氏、二人挟んで松田団長、清水(愛南)町長。

[E:happy01] [E:happy01] [E:happy01] [E:happy01] [E:happy01] [E:happy01] [E:happy01] [E:happy01] [E:happy01]

公園反対側では、ガーデンパーティーが催され
町民や関係者、マスコミ関係者入り混じって楽しい
交流の光景が展開されました。

Photo_14

仏師荻田氏関係の参加者の皆さん。。
右から3人目は、荻田婦人。

皆さんで地元観音寺市の名酒「川鶴」を
差し入れてくださり、スペインの皆さんにも
日本酒を試していただきました[E:good]

我々NPO公式訪問団メンバーも、
最重要ミッションを無事終えて

ホッ [E:coldsweats01] 」

美酒と歓談に酔いしれたひととき・でした!

・・・・・・・・ つ・づ・く ・・・・・・・・

posted by FM香川 at 11:13| Comment(0) | 中井 今日子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月19日

四国最北端は庵治町だ!:田中

曇り[E:cloud]時々晴れ[E:sun]所により一時雨[E:rain]

怪しい天候の中
わずかな晴れ間が感じられる午前中。
うー、我慢できない。
高松のどこかの海で足だけでも浸したい[E:sign03]

とりあえず牟礼〜庵治半島をぐるぐる
当てのないドライブの旅に。

Img_7968
竹居観音寺 最北端
の言葉が気になり下りてみると。
え!?ここが四国最北端だって。
知らなかった〜〜〜

記念写真を撮るも
荒っぽい波の音に怖がる4歳児。

Img_797930
ここから浜辺に下りていけるみたい。
水着のお兄さん発見。

Img_7988
この奥が竹居観音寺。
(徒歩数分)
本堂からさらにテクテク。

Img_7980_2
香川にいるのに知らなかったなあ。
前日の8/17は大祭だったようです。

Img_7984
岩場の先端に鳥居。
この辺りは小さい子供が落ちないよう
しっかり手を握って気を付けて。

さらに先に行くと岩窟と賽銭箱があり(撮影禁止)
お参りをしてきました。

海の目の前だと手入れが大変だろうけど
綺麗に保たれています。
(フナムシがちょっと怖い)

Img_7986
だいぶ潮が引いてきたかな?

本堂でお守り買って海水浴場の場所を聞いてみたけど
ガソリンスタンドのお兄さんと同じく
「山を越えたらあるんじゃないかな」的な。。。

どうやらこの辺りは
THE.海の家!ビーチ!はないかも。
手書きで”シャワー”と書かれたものが道沿いに見えても
車を停める場所が見当たらなかったり。

Img_7989
砂浜でパラソルを広げるファミリー発見!
なかなか良さそうだけど
もう少し先に行ってみよう[E:rvcar]

Img_7991
うーん、左奥は進入禁止マーク。
車はどこに停めたらいいのだろうか[E:wobbly]

海岸線をとにかく進んでいく。[E:dash][E:dash]
途中にキャンプ場っぽい看板があるも
この先進入500円」と書いてあり、よく分からない。
ナビには海水浴場と載ってるけど...

も一つ海水浴と出てたのはここ。
塩屋駅から近いこの場所!
漁船が見えます。

Img_8046
あちこち階段で下りていけるが
トイレ、着替える場所、シャワーは皆無。
ほぼ誰もいない。
お盆前に来るとまた雰囲気違うのかな?

Img_7992
ワカメと貝殻が目立つ。
本当に泳いでいいのだろうか...

Img_7993
ここにシートを広げて
ちょっと歩いてみることに。
今季初の海。やったー[E:notes]

Img_8002
水温はまだ生暖かいくらい。
着替える場所があれば水着になりたい。
(貝殻が多いのでビーチサンダル必須)

しかし我が子はワカメを怖がり
足に砂がつくのを嫌がっており。
どうも私しか楽しんでない。
へっぴり腰そのもの↓

Img_802730
そんなんじゃ仮面ライダーになれないぞっ

Img_8043
念のために持ってきてた水(2L)
足をさっと洗えて便利ですよ〜
貝で切ったり怪我した際にも役立つ。

ああ。もう一か所くらい浜辺で戯れたいな。

posted by FM香川 at 02:23| Comment(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする