2014年08月20日

【“勝手に”夏休みその7】 ★ ナカイ ★

[E:sun] 7月15日(火)(前回と同日)
町役場での訪問事業を終えた我々一行・・
本日のメイン行事「生き木観音開眼供養」を前に
有志数名で、町長自らの案内でワイン工場見学へ[E:heart01]

Photo
とても清潔な工場内・・
(真ん中にいらっしゃるのがアルフォンソ町長。)

Photo_2

別室で寝かせているワインたち
左は焼き物の壷入り、右は樽もの[E:eye]

Photo_3

[E:wine] 樽から直接ピペットのようなもので汲んで
くださったワインをテイスティング。
我々参加者全員、テイスティングさせてもらったのは
言うまでもない・・[E:coldsweats01]
ここで赤・白・ロゼ3本購入[E:heart04]

[E:shoe] [E:shoe] [E:shoe] [E:shoe] [E:shoe] [E:shoe] [E:shoe] [E:shoe] [E:shoe]

その後、急ぎ足で“大切な”セレモニー会場へと移動。。

Photo_4
徒歩10分ほどで「開眼供養会場」となる公園に到着。

Photo_5

北スペインに根付くケルト音楽の楽団登場。
アトラクションで我々日本からの一行を
歓迎してくれました。

Photo_6

木陰から流れてくる素朴なケルト民謡は
異国情緒もたっぷり・・[E:note]

Photo_7

定刻前には大勢の地元関係者やマスコミが詰めかけ・・

Photo_8

[E:karaoke] 州、県、町のお歴々の挨拶の後、挨拶に立った
我等が松田団長。
ワンフレーズ毎に、通訳の問屋氏との連携をとりながら
和やかに挨拶[E:scissors]

[E:annoy] いよいよ除幕です! [E:annoy]

Photo_9

 

Photo_11

除幕前 → 除幕後・・全容が明らかに[E:eye][E:sign01]

Photo_12

開眼供養を司る、京都真教寺の宍戸副住職、登場。

       

厳かな儀式を終えた後は・・
メディア向けにフォトセッション[E:camera] [E:movie]

Photo_13

この模様は、地元でも大きく報道されました。
真中の観音像を挟んで、向って左側はスペイン関係者。
右側真中寄りから・・
仏師荻田氏、二人挟んで松田団長、清水(愛南)町長。

[E:happy01] [E:happy01] [E:happy01] [E:happy01] [E:happy01] [E:happy01] [E:happy01] [E:happy01] [E:happy01]

公園反対側では、ガーデンパーティーが催され
町民や関係者、マスコミ関係者入り混じって楽しい
交流の光景が展開されました。

Photo_14

仏師荻田氏関係の参加者の皆さん。。
右から3人目は、荻田婦人。

皆さんで地元観音寺市の名酒「川鶴」を
差し入れてくださり、スペインの皆さんにも
日本酒を試していただきました[E:good]

我々NPO公式訪問団メンバーも、
最重要ミッションを無事終えて

ホッ [E:coldsweats01] 」

美酒と歓談に酔いしれたひととき・でした!

・・・・・・・・ つ・づ・く ・・・・・・・・

posted by FM香川 at 11:13| Comment(0) | 中井 今日子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする