2014年08月22日

モンバス前夜!☆井川

ども!井川です。

先程、イオンモール高松1Fシーコートで行った「786モンバスレディオ」の公開生放送にお越しいただいた皆さん、ラジオで聴いて下さった皆さん、ありがとうございました。
平日の夜にも関わらず、たくさんの方々に集まっていただきました。感謝!

9mm Parabellum Bullletの菅原さん、中村さん、そして、POLYSICSをゲストに迎え、温かい雰囲気の中、楽しく終えることが出来ました。

Photo_20
↑公開生放送終了後、楽屋にて


さて、四国最大の夏の野外ロックフェスティバル「MONSTER baSH 2014」は、いよいよ明日から開幕!今年は、どんな素敵な時間、空間になるのでしょうか(^^)楽しみですね。

最高のマナーと思いやり、そして、熱いロック魂をもって、
四国が誇る15回目の夏をみんなで盛り上げましょう!!

ほな!明日、まんのうで!



☆やっと、ケータイ機種変したよ。井川でした。

posted by FM香川 at 22:00| Comment(0) | 井川 達雄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【“勝手に”夏休み その8】★ ナカイ ★

[E:cloud]今回の旅の中で、唯一曇天or雨の一日となった7月16日(水)

前日の大きなミッションを終え、「ホッ」と息抜きとなるか?!
朝9:00モリナセカのホテルをチェック・アウト&次なる目的地
サンティアゴ・デ・コンポステーラに向けて出発。

※四国(宇多津町・愛南町)と友好関係を結んでいる、
スペイン・レオン州のモリナセカ町。
旧いものを大切にしている心が、そのまま統一感のある
美しい街並みや、客人の対するおもてなしの心に現れていた。
なんて素敵な所だろう。。
今後、四国八十八箇所の世界遺産登録に向けての取り組みには
大いに見習い、努めていかねば・・と固く心に誓った。

[E:bus] [E:bus] [E:bus] [E:bus] [E:bus] [E:bus] [E:bus] [E:bus] [E:bus] [E:bus]

Photo
道中、ビジャフランカの街へ立ち寄って・・[E:shoe]
正面は、サンチアゴ教会、右は“アルベルゲ”と呼ばれる
巡礼者のお宿・・だとか。

Photo_2

「許しの門」・・
(現地ガイドさんによる解説)
サンティアゴ・デ・コンポステーアまであと180キロ。。
ここまで幾多の難所を越えてきながらも、病に倒れ
旅が続行できなくなった無念の巡礼者のために、
「この門をくぐれば、聖地サンティアゴ・デ・コンポステーラ」に
到達するのと同じとみなされる(免罪)ことができるとされている。

Photo_3

自転車巡礼の姿も・・[E:bicycle]

[E:bus] [E:bus] [E:bus] [E:bus] [E:bus] [E:bus] [E:bus] [E:bus] [E:bus] [E:bus]

再びバスで「セブレイロ」という町へ移動・・

Photo_6

Photo_13

セブレイロ・・
標高1320mの峠に位置する、巡礼路最後の難所。
村には巡礼路上で一番古い教会と、ケルト文化の
名残の様式の古い家屋が残っている。

・・・・・・・・・・・・・・・・・
[E:flair] 道中見かけた巡礼路の道標。(ホタテ貝がシンボルマーク)

Photo_16

Photo_17

Photo_18

ブルーとイエローのコントラストもクッキリ・ハッキリ!
いたるところにある看板。
わかり易さと統一感は、さすが“世界遺産”の意識の表れ。

・・・・・・・・・・・・・・・

この後はペドロウソという所の森を抜けるコースを
巡礼路体験・・

Photo

巡礼路体験するワ・タ・シ(健脚自慢・・ホントカ?[E:coldsweats01])

Photo_2

さあ、この後はついに巡礼最後の地(こちらでいう結願)
サンティアゴ・デ・コンポステーラに入ります [E:rock]

・・・・・・・ つ・づ・く ・・・・・・・・・

 

 

posted by FM香川 at 15:32| Comment(0) | 中井 今日子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする