2015年03月30日

すっかり毎年恒例状態です「映画 ドラえもん」:田中

-3/30(月)-

月曜日はイオンシネマ ハッピーマンデー
安くすむのは有難い[E:lovely]
http://www.aeoncinema.com/

大人:1,800円→1,100円
小人:1,000円(通常と同料金)

2歳から毎年恒例の3回目[E:sign03]
春休み期間中というのもあり
上映前の14時半はかなり混んでいたけど、
席は後ろの方&真ん中エリアの通路側2席をGET〜
Img_3654
一人一つグッズがもらえます。
マントが色違い。
Img_3658
小さい子供用に座高UPのイスが2種。
ドラえもん上映前になると
柔らかい方のイスが、ない。。。

でも大丈夫[E:sign03]
他のスクリーン前に行くとあるのです。
Img_3656
あわてる4歳児。

2015 映画ドラえもん
「のび太の宇宙英雄記(スペースヒーローズ)」

◆あらすじ
ヒーロー番組『銀河防衛隊』に憧れ、ドラえもんの秘密道具”監督ロボット・バーガー” のもと、超能力が使えるスーツを着用して映画を撮影していたのび太たち。
そこへ地球に不時着したポックル星人の保安官アロンがドラえもんたちを本物のヒーローと勘違い。助けを求められるまま宇宙へと戦いに行く!

◆感想
主要な登場人物、ストーリーがシンプル。
ドラえもんたち5人の他は助けを求めてくる一人と悪役3人+1くらい。

★低年齢から楽しめる
話の展開はシンプルで間延びするところもなく観賞しやすい。小学生より幼児向き。一緒に来ている大人向けにも奥深さや伏線、メッセージ性がもう少し欲しかった。

★絵の変化
2年前の映画では男女問わずやたら頬を赤らめていたけど今回はちょうどいい。色合いが何だかシンプルになった気がする。

★ひみつ道具少な目
ほんやくコンニャクが出た瞬間幼い頃を思い出して心が躍った(笑)だから...もっと見たかった!

あまりにドラえもんの道具の数が少なくて
もしかしてあの世界にも不景気の波がとか
頑張ってつじつま合わせてみた。
それにしては透明マントの扱いが雑で(モニョモニョ)

「面白かった?」と子供に聞くと
「おもしろかった!」との反応。
後半に出てくるジャイアンの倒す技が良かったらしい。
ああ確かにそこは母も笑った[E:happy02]

Img_365930

イオンシネマ高松東はドラえもんのパネル類がなかったので
これを首から下げるといいかも。

ドラえもんのフェイス型ボックス
(ポップコーン)

Img_3669

帰りにねだられてしまったので買えなかったけど[E:gawk]
映画の公式サイトでプレゼントが当たるのを願おう。

<映画公開記念スペシャルプレゼント>
応募:4/17 18時まで
http://doraeiga.com/2015/

posted by FM香川 at 20:38| Comment(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月26日

ありがとうございました☆井川

ども!井川です。

6回目のSANUKI ROCK COLOSSEUMが終わりました。


ご来場いただいた皆さん、参加してくれたアーティストの皆さん、運営に携わってくれた皆さん、商店街の皆さん、その他ご協力いただいた全ての皆さんに心から感謝!ありがとうございました。


日頃は、少し寂しさを感じる商店街も、この二日間は、多くの笑顔で溢れました。
音楽に出来ること、音楽好きに出来ること、ラジオに出来ること、自分に出来ること、みんなと出来ること・・・今年も色々なことを感じたイベントでした。


ここで感じたことを、また日常のラジオに生かしたいと思います。
そう!ラジオは、もっとあなたに近くなるんだよん(^^)


さて、SANUKI ROCK COLOSSEUMと言えば、今勢いに乗るニューカマー、ネクストブレイクを期待されるアーティストが主体ですが、長くミュージックシーンで活躍しているアーティストたちも、数多く出演しています。


ボクも、なんやかんやで、この業界が長いので、個人的に、なつかしい再会もいくつかありました。そんな中でも、元ジャパハリネットの城戸けんじろくんとの再会は、嬉しかったですね。


SUMUS CAFEでの弾き語りは、シビれました。ジャパハリ時代の曲も織り交ぜてのステージ。正直、グっときたね(涙)


そして、トークライブ。
今回井川は、四国出身&四国にゆかりの深いミュージシャンたちと「ボクらと音楽と四国」というフワッとしたテーマでトークをしました(^^)

Src20152

↑「ボクらと音楽と四国」参加メンバー
左から順に、岸田小石(CittY)、島津田四郎、城戸けんじろ、井川




それぞれ音楽性も立ち位置も違いますが、ホームタウン「四国」への思い、音楽への思いをじっくりと語っていただきました。


前日、けんじろ君から律儀に「最初オファーを受けた時、自分にトークライブなんて出来るのかなって、不安だったけど、MCが井川さんって分かって、井川さんと話せるならやりたいと思いました。楽しみにしてます。明日よろしくお願いします!」と電話がありました。


ありがとう。
・・・そんなことも言えちゃう大人になったんだね(笑)
でも、ボクも同じ気持ちだったよ。また、やりましょう。





☆音楽はもちろん、人との出会い、再会に、感謝がこみ上げた二日間でした。
THANK YOU!SEE YOU NEXT!井川でした。







posted by FM香川 at 16:32| Comment(0) | 井川 達雄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月22日

サヌキロックが終わり。:田中

「翌日に なって嬉しい 筋肉痛」

全身が緊張していたのと
会場中を歩いたり走ったりしたので
腕が〜 足が〜

初日の公開生放送MCトークライブ見学ライブ見学
一日だけですが満喫できました[E:heart02]

ただ夕方から思ったより寒くて[E:typhoon][E:typhoon][E:typhoon]
ずっと寒気が。。。日曜日は家でゆったり休養。
恵美さん&オカピさんの公開生放送を聞きながらウズウズ。

この原稿は思い出の品に。

Img_3583

どわーっと書き込み。
次のライブがある四星球は絶対時間厳守!
11:30からライブに間に合わないといけない。
トーク終了時間を大きく目立つように記入。

前日のジョイユーでリクエストがあったことなど。
他に人にはない自分のオリジナルの質問も入れたり。
(先輩からのアドバイス)

Img_3580

初めての会場MC。
ともかく、大前提は

皆を楽しませて 自分も楽しく。

Img_3577

原稿のあちこちに書いた。
スタジオとの違いは目の前にお客さんがいること
せっかくの公開生放送!
その雰囲気もトークに入れ込む。

えと、上の不思議は絵は
本番前にスタッフさんから
この会場マイクはアナウンサー持ちだと音を拾いにくいので
口に向けて喋って下さい
」と指示があり
パパっと書いたもの。

音の拾い方にもマイクそれぞれにクセがあるらしい。

Img_3579

緊張すると声が高くなり早口になるクセがある。
お腹に力を入れて、丁寧に。

そして笑顔[E:sign03][E:happy02]

当日盛り上げてくれたお客さんたちに感謝[E:sign03]

<教訓メモ>
・OP音楽に合わせて手拍子を誘う(盛り上がる)
・本番前に会場のお客さんにどんどん話しかける
・ライブ会場のMCは声の強弱でメリハリをつける
・出演後に舞台からお客さんをバックに記念写真(当日撮る余裕がなかったのが残念)
・ゲストと写真が撮れなくてもお客さんと一緒に記念写真(思いつかなかった 残念)
・緊張で喉が渇くので水分を手元におく
・いつもと違う環境では体力の消耗が激しく声も疲れやすい(睡眠を十分に!)
・会場におじゃまします...じゃなく、ここは私のステージ!な勢いで堂々とふるまうくらいがちょうどいいかも(おどおどしていると下を向いてしまうので)

Img_357330
心が折れそうな出来事があっても
ライブ会場に行くとしぼんだ心が復活。
「CDが売れない」と言われる時代でも
新しい音楽が誕生する未来のパワーたち

「新しい曲とかよく知らないなあ」と言ってた大人でも
ここに来れば一気に好きな音楽が増える
好きなものが増えると嬉しくなる。

SANUKI ROCK
これからも続いてほしい[E:sign03]

posted by FM香川 at 22:32| Comment(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする