2015年03月30日

すっかり毎年恒例状態です「映画 ドラえもん」:田中

-3/30(月)-

月曜日はイオンシネマ ハッピーマンデー
安くすむのは有難い[E:lovely]
http://www.aeoncinema.com/

大人:1,800円→1,100円
小人:1,000円(通常と同料金)

2歳から毎年恒例の3回目[E:sign03]
春休み期間中というのもあり
上映前の14時半はかなり混んでいたけど、
席は後ろの方&真ん中エリアの通路側2席をGET〜
Img_3654
一人一つグッズがもらえます。
マントが色違い。
Img_3658
小さい子供用に座高UPのイスが2種。
ドラえもん上映前になると
柔らかい方のイスが、ない。。。

でも大丈夫[E:sign03]
他のスクリーン前に行くとあるのです。
Img_3656
あわてる4歳児。

2015 映画ドラえもん
「のび太の宇宙英雄記(スペースヒーローズ)」

◆あらすじ
ヒーロー番組『銀河防衛隊』に憧れ、ドラえもんの秘密道具”監督ロボット・バーガー” のもと、超能力が使えるスーツを着用して映画を撮影していたのび太たち。
そこへ地球に不時着したポックル星人の保安官アロンがドラえもんたちを本物のヒーローと勘違い。助けを求められるまま宇宙へと戦いに行く!

◆感想
主要な登場人物、ストーリーがシンプル。
ドラえもんたち5人の他は助けを求めてくる一人と悪役3人+1くらい。

★低年齢から楽しめる
話の展開はシンプルで間延びするところもなく観賞しやすい。小学生より幼児向き。一緒に来ている大人向けにも奥深さや伏線、メッセージ性がもう少し欲しかった。

★絵の変化
2年前の映画では男女問わずやたら頬を赤らめていたけど今回はちょうどいい。色合いが何だかシンプルになった気がする。

★ひみつ道具少な目
ほんやくコンニャクが出た瞬間幼い頃を思い出して心が躍った(笑)だから...もっと見たかった!

あまりにドラえもんの道具の数が少なくて
もしかしてあの世界にも不景気の波がとか
頑張ってつじつま合わせてみた。
それにしては透明マントの扱いが雑で(モニョモニョ)

「面白かった?」と子供に聞くと
「おもしろかった!」との反応。
後半に出てくるジャイアンの倒す技が良かったらしい。
ああ確かにそこは母も笑った[E:happy02]

Img_365930

イオンシネマ高松東はドラえもんのパネル類がなかったので
これを首から下げるといいかも。

ドラえもんのフェイス型ボックス
(ポップコーン)

Img_3669

帰りにねだられてしまったので買えなかったけど[E:gawk]
映画の公式サイトでプレゼントが当たるのを願おう。

<映画公開記念スペシャルプレゼント>
応募:4/17 18時まで
http://doraeiga.com/2015/

posted by FM香川 at 20:38| Comment(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする