2015年04月22日

【涙腺事情;;】 ★ ナカイ ★

近年よく涙を流す

・・と言っても、「それ以前と比べて」ということだが

その涙は3種類

1:感動して

2:意味不明;

3:音楽に反応して

・・・・・・・・・・・・・・・・

1、要は映画からTVから本から
  内容に感化されて流すもの

2:2年ほど前から、涙腺に刺激スイッチが入ると
  3分ほど止まらない
  (加齢かア??) 

3:そう、「音楽」に反応してしまう[E:sign03]

・・・・・・・・・・・・・・・・

物心ついた頃からずーっと見続けてきた映画の
それぞれ主題歌・挿入歌・BGMまで

いやあ、聞き覚えのあるメロディーが流れると
条件反射的に懐かしさが込み上げてきて
「ツツーッ[E:sweat02]」

時に

「ダア〜ッ[E:sweat01]」

・・・・・・・・・・・・・・・・

ちなみに昨日も、あのあまりにも有名な
「STAR WARS]のテーマ曲で涙した・・
悲しい訳じゃない、無条件にテンションが上がるのダ。

年末の新作公開に向けて、これからイヤというほど
耳にするであろうあのメロディー[E:note]

「チャーンチャーン チャチャチャ チャーチャン!」

尊敬する名コンポーザー、ジョーン・ウイリアムズ様

世界中の映画ファンを魅了し洗脳してしまう音作りは
“確信犯”とみました、ハイ。

 

posted by FM香川 at 10:52| Comment(0) | 中井 今日子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月21日

三木町の芝桜〜山大寺池〜:田中

-4/18(土)-

最近も三木町を探訪しましたが
その時遠目に見えていた芝桜。
改めて行ってきました[E:rvcar]

Img_4351_2

場所は三木町総合運動公園の目の前。
全国のため池100選”に選ばれた
山大寺池(やまだいじいけ)周辺。

Img_4363

三木町HPより
http://www.town.miki.lg.jp/life/dtl.php?hdnKey=1161

自治会の方が草抜きなど
手入れをして下さってるそうです[E:shine]

Img_4355

池の向こうには「MIKI」の文字。

Img_4352

ベンチでお弁当を広げる三世代家族の姿も。

Img_4360

木のベンチはあちこちに。

Img_4382

こちら側の芝桜は
ぼうけんぱーくの展望台から見えてましたね〜

三木町探訪A
http://personalities.fmkagawa.co.jp/2015/04/41-6307.html

Img_4364

大小それぞれ滑り台あり。

Img_4361

水面に映る山と芝桜が美しい。
これがここのだいご味。

Img_4377

今年は見ごろが早めかな?

間近で見ようとして転げ落ちないようご注意下さいね。

Img_437230_2

小さい子と一緒の場合はしっかり手をつないで。
(私は服をつかまれております...)

Img_4358

三木町探訪記事

・太古の森
http://personalities.fmkagawa.co.jp/2015/04/post-f91a.html
・ぼうけんパーク
http://personalities.fmkagawa.co.jp/2015/04/41-6307.html
・ジェラート屋

http://personalities.fmkagawa.co.jp/2015/04/post-6d3b.html

posted by FM香川 at 20:18| Comment(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月20日

ついに映画「クレヨンしんちゃん」にも行ってみた:田中

そろそろ映画が趣味と言ってもいいくらい
年末あたりから通ってるなあ...。
(半分は子供映画ですが)

このペースだとポイントたまるかもと
6回観賞で一回無料」の
ポイントカードを購入(200円)
Img_4427
しまった。
有効期限が6か月間だから
買うタイミングがちょいモッタイナイ[E:sweat01]

さらに今日は幼稚園から帰って来るのが遅くて
予定より遅く劇場到着になり。
ああ、数分くらい本編見逃した[E:crying]

<映画料金>
大人:1,800円→1,100円
 *ハッピーマンデー料金
小人:1,000円(通常料金)

Img_4423
クレヨンしんちゃん オラの引越し物語〜サボテン大襲撃〜
http://www.shinchan-movie.com/

◆あらすじ
劇場版第23弾!
父ひろしの転勤で春日部からメキシコへと渡った野原一家。
ここで出会ったのは人を飲み込む動くサボテン!攻撃してもすぐ復活してしまい、連絡手段も絶たれ絶体絶命。脱出の手立てはあるのか!?

◆見どころ
・メキシコの海や街の色、日本とは違うスーパーの品ぞろえなど海外感が満載
・引っ越し前の思い出のシーンは涙をさそう
・本人役(お笑い芸人)や明らかにあの人だろう的な(いい質問ですね〜を繰り返すセリフ)パロディが入っている

◆感想
しんちゃんと同じ年くらい(幼稚園児)の子供と一緒にいってケラケラ下ネタで笑って気軽に楽しめる作品。
Img_4404
★低年齢&男の子向け
ドラえもんよりさらに低学年向け。「メキシコなのになぜみんな日本語」とか考えてはいけない(笑)。一応ドラえもんには伏線があったり理由が含まれていたりするが、これにはない。

★しんちゃんらしい下ネタ炸裂
男の子向けとしたのは「おしり」他にもあれとかこれとか、男の子がやたら口にする下ネタオンパレード。キャラがブレずに清々しい!

★声優さんはやっぱりすごい
毎回どうしても気が散ってしまうのだ。声はいいのに時々セリフが聞き取れない、絵の動きや表情と声の表情がずれている。後で調べるとやはり本職の声優さんではない。うーん。うーん。しかしマリアッチ、カロリーナは素晴らしかったのでゲスト声優も悪くはないのだろうけど。

★エンドロール後も...
エンドロール中は静止画で”その後”の話が読み取れ、そして続きがほんの少し流れる。

そして番組で何度かかけましたが
ゆずの主題歌「OLA!」がいい[E:notes]

いやー、しかし、評価が分かれる所ですね[E:gawk]
事前に見たある映画のページではほぼ満点評価だらけだったのですが、期待しすぎると失敗する。子供の視点に下げて気を楽にしないと。

あのハチミツは製品化されているのか、暴走したのはなぜなのだ、スマホちゃんの家族って出てきたっけ?、そもそも父ひろしの仕事は何をやってたのか

よく分からないまま終わってしまった。

しかし考えすぎると負けなのだ。

おしりがプリっとしただけで子供が笑う。くさいってだけで笑う。
まとめ。一緒に笑うが勝ち。

Img_4419
イオンシネマ高松東に
小さいけどパネルがあって嬉しい[E:heart02]

最初は通路に置いてあったけどスタッフさんが
「こっちの広い場所で撮影どうぞ〜」と誘導してくれました。

Img_4405

↑最初はここにあった

ひょいっと軽く持ち運べるので
次に行ったときにはまだ別の場所に移動してるかも。

Img_4422

次に狙うのはこれ
5/9公開「脳内ポイズンベリー
ラブコメ路線。予告編が面白かった!
http://www.nou-poi.com/

Img_4424

月曜日ハッピーマンデー。
昼間も子供が沢山いたのですが
土日に学校行事で振り替え休みだったのだろうか。

今日はロビーが混んでいた[E:happy02]
映画界が元気なのはイイコトだ〜

posted by FM香川 at 22:23| Comment(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする