2015年06月22日

【大人の為の観蛍会】 ★ ナカイ ★

この日曜日、且l国にぎわいネットワークとJR四国さんの計らいによる
大人の為の観蛍会(=蛍鑑賞と銘打ったアルコール付きの懇親会)に
参加してきました。

[E:bus] [E:bus] [E:bus]  [E:dash]

夕方高松市内からマイクロバスで、一路向かうは、塩江奥の湯温泉「奥の湯茶屋」
周辺のキャンプ場の管理棟でもあったこの場所は、古材をフルに使って再生された趣のある古民家。

Photo

小径を登っていくと・・見えてきました「奥の湯茶屋」 [E:eye]

上からの眺め・・

Photo_2 ※[E:camera]

市街地と比べるとゆうに2度くらいは涼しい?
森を抜け沢を渡る風も心地よい、塩江温泉郷の奥の奥。

左が主会場棟、右はお手洗い棟・・
手前には川があり、今回の蛍スポットはそれに沿って登る辺り・・。

Photo_3 ※[E:camera]

今回参加は楽しいこと・美味しいこと大好きな大人、20名でした[E:coldsweats01]

Photo_2

奥の湯茶屋内部・・
古材の大きな梁も美しい、素敵な建物。
こんなところがあろうとは・・そして、こんな使い方ができるとは!
全く知りませんでした[E:sign01]
(ちなみに・・手前にちらっと写っているのは、ひょっとしてウルミン?!)

Photo_5 ※[E:camera]

外からの眺め・・[E:eye] 楽しそうな声が漏れてきます・・

Photo_6

夜8時過ぎ〜、クライマックスは蛍鑑賞
例年より早く飛んでいたとかで、時既に遅し?
・・そんな懸念も何処へやら。

渓流近くの潅木や林では、飛び交う蛍たちの放つ幻想的な光に
酔いしれました。
行ってよかった〜[E:heart04]

※[E:camera]印の芸術的な写真提供は・・福家嘉孝(福家スタジオ)さんです。
さすが[E:sign03]

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[E:cherryblossom] [E:night] [E:maple] [E:snow] 

普段は使われていませんが、春の桜、夏の蛍や星空鑑賞や避暑、秋の紅葉、冬の雪景色・・四季折々の魅力があり、10名以上(理想は20名)くらいで予約すれば、貸しきりで楽しめます。

気の置けない仲間や複数のファミリー、大人の遠足プログラムにもおススメ!

道中通り過ぎる温泉施設でのんびりお湯につかり、どっぷり日が暮れたらこちらに移動して酒盛りタイム・・[E:spa] [E:beer] [E:bottle] ・・・
時期や幹事さんのアレンジでいろいろ楽しめそうですよ。

お申し込み、お問い合わせ(細かなご相談)は

株式会社 四国にぎわいネットワーク 087−823− 6055 

【追記】
お開き前のビンゴ大会でいただいたホタル!(源氏ボタル)
一週間くらいのはかない命だそうですが、現在お水を切らさぬよう気をつけながら、我が家で飼っています。。

Photo_3

[E:annoy] 短い命を、その限り精一杯輝こうとする健気な姿に「キュン[E:sweat01]」

posted by FM香川 at 16:38| Comment(0) | 中井 今日子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする