2015年08月12日

【大人の遠足(小豆島編)】 ★ ナカイ ★

[E:sun] 8月8日(土)
ジリジリと真夏の太陽が地表を焦がすようなピーカンとなったこの日!
有志で「考古学者と行く小豆島、石の歴史文化を紐解く!」決行!

[E:ship] 朝 9:10発のフェリーで、一路小豆島・草壁湊へ!

Dscf1161

到着後は港に待機していた貸切小型バスにて「東海岸ツアー」に出発!
Dscf1165

[E:bus] バスに乗り込むやいなやご挨拶・・(ガイドさんが2人??)
向って左は、我等がアニキ・市川智子さん。
(小豆島マイスターと言えばこの方!)
実はこのツアーのディレクターは市川さんだったのでした。
向って右側でマイクを握っているのは、女性考古学者にして
地域おこし協力隊でもいらっしゃる川宿田好見さん。
若い[E:heart01]チャーミング[E:heart04]
加えて、その知識の深さと過不足のないナビゲートぶりには感服!

[E:bus]  [E:bus]  [E:bus]  [E:bus]  [E:bus]  [E:bus]  [E:bus]  [E:bus]  [E:bus]  [E:bus]  [E:dash]

早速石にまつわる謂れあれこれ、目玉スポットへGO[E:sign01]

Dscf1170

Dscf1181

花崗岩は、こうやって規則正しく)切り取り線状)に穴(矢穴という)
を掘り、そこに楔を打ち込んで、岩を押し広げるように・・
その力で割れるそう。

P1010045

見よ、この巨石・この迫力![E:eye]
 「大天狗岩」

Dscf1184

ちなみに、この辺りはイノシシや鹿がいっぱい生息していて
折りある毎に農作物に被害を与えているそう・・
大天狗岩下方には、江戸時代中期に作られた防護壁
“猪鹿垣”が残っていました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

集落の中にある葺田八幡神社.

Dscf1173_2

この左奥には福田小学校跡があり、そこは今も子供達が集まる
ものづくりやコミュニケーションの拠点となっています。

旧福田小学校も前回の瀬戸芸の舞台。
今もそのままの状態の教室や体育館には、この日も
我々のような観光客やら地元の人やら、和やかな声が飛び交っていました。

Dscf1174_2
              ↑

前回の瀬戸内国際芸術祭時に作られた西沢立衛さんの作品。

[E:bus] [E:bus] [E:bus] [E:bus] [E:bus] [E:bus] [E:bus] [E:bus] [E:bus] [E:bus] [E:dash]

さあ、午後1時過ぎ・・次はランチタイムの現地までGO!

Dscf1190_2

見えてきました。
一度来たかった!憧れのレストラン「FURYU」(ふりゅう)

Dscf1191_2

お店の看板・・

Dscf1194_2

レストラン内部・・

[E:restaurant] [E:wine]  以下〜食事タイム!

Dscf1201_2
前菜なり。
ナチュラルなお味に舌鼓・・

Dscf1203
夏パスタ(見た目にも涼やか〜)

Dscf1204
メインは“お魚”チョイスの私。
真鯛のポワレなり

Dscf1205
デザートはバジルのシャーベットに
小さくサイの目状に刻んだフルーツ。

Dscf1208
オーナーシェフのの渋谷さんご夫妻。
縁あって山形から来られた移住組です。
自然(特に海)と食材、暖かい人々・・
小豆島に惚れ込んで、ここで開業したとか。

ちなみにOPEN以来大人気のこのお店。
ご利用の際は予約を入れておきましょう[E:heart04]

[E:bus] [E:bus] [E:bus] [E:bus] [E:bus] [E:bus] [E:bus] [E:bus] [E:bus] [E:bus] [E:dash]

次なる目的地「寒霞渓ロープウエイ。

Dscf1216_2

ギョギョッ!
「深窓のイケメン」が[E:sign02]
よーく見てください。

窓の向こうにはうどん県副知事こと、
要潤さんが!!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
さらによーくご覧ください。

「ポスター」・・デシタ[E:happy02]

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Dscf1211
7月に新装相成ったスケルトン状&
ピンクのペイントがキュートな車両。
(ガラス面がかなり増えました!)

Dscf1222
紅葉シーズンは色鮮やかな錦の絨毯=木々ばかりに
目がいく両サイド。
本日はじっくり岩肌を探索。
だって「石の歴史文化を紐解く!」ツアーですもの。
石・岩n触れないわけにはいきません[E:scissors]

[E:bus] [E:bus] [E:bus] [E:bus] [E:bus] [E:bus] [E:bus] [E:bus] [E:bus] [E:bus] [E:dash]

この日最後の目的地は「二十四の瞳映画村」。

前々から楽しみにしていた
「Illumination Stone in Summer Village」

Dscf1224
昨年の「勝手にシママニア」以来、約1年ぶりにお邪魔する
「二十四の瞳映画村」
名画の壁に迎えられテンション上がります[E:upwardright]

Dscf1226
村内のレトロな映画館「松竹座」で見る
ゲキ×シネ「髑髏城の七人」を満喫[E:movie]

テンションMAXで出てきた後は、
これもお楽しみのボサノバ・ライブ♪
Dscf1227_2
ようやく日中の熱波もおさまり、
少し出てきた海風に癒され・・・

う〜ん、最高の一日でした[E:sign03]

 

posted by FM香川 at 15:01| Comment(0) | 中井 今日子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする