2015年10月15日

【“勝手に夏休み2015”その1】★ナカイ★

この秋も、周囲の迷惑省みず[E:coldsweats01];

〜取らせていただきました「勝手に夏休み」!!〜

今年の行き先は・・「ポルトガル」→「ジブラルタル」→「スペイン」
これから数回に分けて「旅日記」でレポートします[E:pen]

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【1日目】

Photo

毎度毎度の関西国際空港(KIX)
ヨーロッパ行きは、結構夜遅くの出発が多く
この頃(21時くらい)になると、驚くほど閑散として[E:coldsweats01]

Jpg_2

23:30発の「DUBAI(ドバイ)」行き
(関空ードバイ 所要 約10時間10分)

[E:airplane] = = = = = = = = = =

Jpg_3     

 

いきなりドバイ[E:sweat01]着(日本・ドバイの時差5時間)

トランジットで同じくエミレーツ便に乗り換えて・・

Jpg_6

[E:airplane]  一路、最初の目的地ポルトガルへ = = = =
(ドバイーリスボン空港 所要 約8時間20分)

★ポルトガル豆知識 
 ポルトガルを漢字で書くと「葡萄」もしくは「葡萄呀」
 イベリア半島の西べり、ユーラシア大陸西端
 日本の約1/4の面積に、約1/9くらいの人口
 1543年にポルトガル人が種子島に漂着以来、
 460年以上に渡り日本と交流があります。

 

Jpg_7

空港到着するやいなや、バスで初日観光へGO! 

[E:bus] [E:bus] [E:bus] [E:bus] [E:bus] [E:bus] [E:bus] [E:bus] [E:bus] [E:bus] [E:dash]

[E:flair]行き交う車をチェック!
ポルトガルは国産車がなく,外車ばかり。
予想通り日本車も結構走っています。
ただ、ポルトガルの日本からの輸入No.1は車のパーツ。
つまり、それをポルトガル国内で組み立てているんだとか。
ほとんどがミッション車で左ハンドル。
日本以上に資源の少ない国で、ガソリン代はかなり高め[E:sweat01]

市内名所のシントラ王宮辺りを巡って、目指すは・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

見えてきました[E:eye][E:sign01]

Jpg_9

ユーラシア大陸最西端「ロカ岬」

今回の旅行の一番の目的は、この地に立つことでした。)

Photo_5

「ここに陸果て 海始まる」
詩人ルイス・デ・カモンイス 叙事詩「ウズ・ルジアダス」より  

Photo_6

「FIM DA EUROPA」(ヨーロッパの終わり)


思えば、極東の日本から一気に訪れたのが
“ユーラシア大陸最西端”のロカ岬。
感動と興奮を覚えながら、眼前に広がる大海原を
しばし眺めていたのでした・・

[E:pen] その1 「ポルトガル前半」 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

posted by FM香川 at 15:39| Comment(0) | 中井 今日子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする