2015年11月05日

FINISH!!☆井川

ども!井川です。

先日11/3(祝)香川県総合運動公園で開催された「第一回 FM香川42.195kmいくしまリレーマラソン」。


抜けるような青空が広がる快晴の中、1200人近い参加者の方々が集まりました。
我々も、パーソナリティーを主体とした「チーム786」を結成し、皆さんと一緒に走りました。



正直言うと、「チーム786」が規定時間内に完走出来る見込みは薄かったのですが、(詳しくは大熊さんのブログをCHECK!)


蓋を開けてみると・・・

Photo_9


結果は、3時間36分52秒918!!
無事、規定時間内に走りきることが出来ました〜♪♪



チームのみんなで、一本のタスキをつないでゴールするというのは、やっぱり気持ちいいもんです。はい(^^)
確かに、疲れと筋肉痛はありますけどね。



参加されたランナーの皆さん、お疲れ様でした。
運営に携わっていただいた皆さん、お疲れ様でした。
応援してくれた皆さん、ありがとうございました。
「チーム786」のみんな、また、一緒に走ろう!繋ごう!


そして、今回は、参加出来なかった皆さん、次回は一緒に、この気分を味わいましょう♪









☆肉が食べたい。あぁ肉が食べたい。井川でした。
posted by FM香川 at 12:49| Comment(0) | 井川 達雄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【“勝手に夏休みその7”】 ★ ナカイ ★

旅も6日目後半戦。
この日向かうはスペイン東海岸、バレンシア。
バレンシアのイメージは〜“太陽”&“オレンジ”かな?

グラナダを出発して、午前はずっとバス移動

[E:bus] [E:bus] [E:bus] [E:bus] [E:bus] [E:bus] [E:bus] [E:bus] [E:bus] [E:bus] [E:bus] 

[E:flair] バレンシアは人口約80万人、スペイン第3の都市。
コスタ・デル・アサール(=オレンジの花の海岸)の別名を持つ
地中海に面した温暖な気候で、オレンジや米など
ヨーロッパ屈指の農業地帯です。

Dscf1733jpg
《Torres de Serranos》
この門から歴史地区に入っていきます・・

Photo
《Casco Antiguo》
旧市街地を抜けて・・

Photo_2
《Plaza de la Virgen》
噴水広場を中心に、役所や教会が並ぶ
典型的な街づくり

Photo_3
カテドラル内部・・

Photo_4
イエスキリストが最後の晩餐に使ったとされる
“聖杯”が飾られています。

Photo_5
外に出ると、目の不自由な方にもわかる、点字状の
解説が施された、街のジオラマが。

Dscf1763jpg_2
巨大市場の外観。
残念ながら、午後4時には閉まってしまい、中を見ることができず;;

<街角でめ〜っけ!>

Dscf1754jpg
古い建物一階に入居、“シックなマック”

Dscf1761jpg
うん?鍋、フライパン??

Dscf1762jpg
ぜーんぶ、パエリヤ鍋でした!
口径の小さいものから大きものまで、サイズも種類も豊富なこと!

Photo_6
充実のレンタサイクル!

Photo_7
スペインのガソリン代は日本より高い!

旅行時、1ユーロは138円くらい。
とすると、ガソリン(レギュラー)は・・
1.18×138 = 163円くらい。

ちなみに、ヨーロッパ全体同様、スペインでも
日本車を多く見かけました。

Photo_8
バスでの移動中立ち寄るドライブインやスーパーでは
必ず小さなお買いもの^^。
「チュッパ・チャプス」ってスペインのものって知ってました?

[E:bus] [E:bus] [E:bus] [E:bus] [E:bus] [E:bus] [E:bus] [E:bus] [E:bus] [E:bus]

Dscf1769jpg_2

Dscf1770jpg
サラダ もデザートも美味しい!

ちなみにスペイン語で“美味しい”は

「エスタ・リコ!」(美味しいなあ)ですって[E:heart04]

〜勝手に夏休み その7終了〜

posted by FM香川 at 09:48| Comment(0) | 中井 今日子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月02日

【“勝手に夏休み”その6】 ★ ナカイ ★

9月27日(5日目午後)
ミハスの後向かったのは、アンダルシア地方の中心地、グラナダ。
イベリア半島最後のイスラム王朝が栄えた古都は人気の観光地。

[E:bus]  [E:bus] [E:bus] [E:bus] [E:bus] [E:bus] [E:bus] [E:bus] [E:bus] [E:bus] [E:bus]

[E:annoy] 有名なアルハンブラ宮殿へ

Dscf1647jpg

その日のHOTELからすぐ傍にアルハンブラ宮殿入り口が。
宮殿全景図で説明してくれた、現地ガイドさん。

[E:flair] イスラム芸術の最高傑作、アルハンブラ宮殿。
スペイン最後のイスラム王朝(ナスル朝)の王宮は、
かつての栄華を髣髴とさせる素晴らしい姿をとどめている
と同時に、“王族達の夢の跡”、哀愁漂う雰囲気に
思わず惹き込まれる場所でもあります。

Dscf1651jpg
見事に整備された庭園・・というか、もはや“森”!

Dscf1653jpg
ものすごい数の木々、草花でしつらえられ、
さしずめ、“緑の迷路”のよう。

Dscf1655jpg

Dscf1658jpg
アセキアの中庭。「水の宮殿」と呼ばれています。

Dscf1664jpg
アルハンブラ宮殿中庭・・

Dscf1679jpg
水面の映り込みを考えて・・
撮影ポイントから「パシャリ[E:camera]」

Dscf1680jpg
とにかく美しい〜[E:shine]
シンメトリーの眺望にうっとり。

Dscf1686jpg
日本語堪能、オヤジギャグも堪能!
現地ガイドさんと2ショット(笑)

Dscf1688jpg
広大な敷地内のほんの一角・・
「こんな別荘が欲しい;;」
コラコラ、大それたことを!

[E:denim] 実は2回目だったアルハンブラ。
それでも、季節や回遊ルート違えば、感動は別物[E:sign01]
大満足でアルハンブラエリアを後にしたのでした・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[E:night] 場面変わって、その日の夜

夕食を軽くすませて向かったのは・・

Dscf1690jpg
《洞窟のフラメンコ》会場[E:eye]

Dscf1696jpg
洞窟内部、奥の観客席

   「キターッ!」

Dscf1699jpg
ダンサー登場!

Dscf1706jpg
「SEXY〜[E:heart04]」

Dscf1708jpg
次々出てくるベテランダンサーたち。

[E:heart01] [E:heart01] [E:heart01] [E:heart01] [E:heart01] [E:heart01] [E:heart01] [E:heart01] [E:heart01]

Dscf1715jpg
とびっきりの笑顔を残し、帰っていく“美人”ダンサー。
やっぱり、女性はある程度肉付きよい方がSEXYですよねー
羨ましいゾ[E:sweat01]

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[E:night] 帰りに立ち寄った、絶景スポットからは

Dscf1723jpg
昼間散策したアルハンブラ宮殿がライトアップされ
浮かび上がって見えました[E:sign01]

〜 その6 終了 〜

posted by FM香川 at 17:04| Comment(0) | 中井 今日子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする