2016年02月02日

ルーツ (蒲野)

160202-Personality.jpg

最近、ある音楽マニアが集うサイトで流行っているのが「私を構成する9枚」という遊び。自分の音楽志向を決定づけているアルバム9枚を選んで、ジャケットを並べて紹介しなさい・・・と、昔からよくやる「無人島へ持っていくアルバム10枚」と同じものです。

僕もやってみたのが写真の9枚ですが、実はこれは、僕が小学校から高校の間に、兄に聞かされて衝撃を受けたアルバムという観点で選んだもの。

でも今の僕の音楽の好みは、殆どこの9枚に源流を見出すことが出来ます。ギターサウンド好きはJeff Beckや高中正義からだし、それはFusion(Stanley Clarke、The Square)好きにも繋がっていく。J-PopならYMOや大瀧詠一、SMBから、そこに名前が出てくる人を挙げれば事が済む。洋楽はUKならPaul McCartneyから、USAならBOSTONから・・・という具合。もちろん、これ以外にも挙げたい作品はあるけれど、残念ながら「9枚」なので。

中学・高校時代まで、兄にはいじめられた記憶しかないけれども、これらのアルバムを聞けたことは感謝せざるを得ません。
posted by FM香川 at 17:55| Comment(0) | 蒲野 誠一 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする