2016年10月01日

【“勝手に夏休み2016”その3】★ナカイ★

【“勝手に夏休み2016”その3】★ナカイ★
〜ワイマール観光〜
☀晴天に恵まれ、元気にホテルをスタート!
まずは市内観光です。
ヘルダー教会.jpg
1500年頃に建設された、ヘルダー教会。
中には、クラナッハ親子の書いた有名な祭壇画があります。
ワイマール(ヴァイマル)はドイツ中部に位置する古い文化の中心地。
ヘルダー像.jpg
(Johann Gottfried Herder)
ドイツの文学者・哲学者、ヘルダーの像。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ワイマールは19世紀の偉大な音楽家や画家、
またゲーテやシラーゆかりの地として有名。
ゲーテとシラー像の前で(ワイマール).jpg
劇場広場前にある、ゲーテとシラー像の前で。
👣 → → → どんどん歩き進むと👣
バッハの像も!.jpg
おっ、これはバッハ(Bach)
プーシキン像.jpg
こちらはプーシキン👀
超有名人だったゲーテを中心に、この街には彼に憧れて世界中から
あらゆる芸術家や文化人が訪れていたのです!
マルティンルターの住居跡.jpg
“宗教改革”でお馴染み、マルティン・ルターの住居跡。
壁面蔦に覆われた趣或る外観。
マルティンルター と書かれた銘板.jpg
蔦の隙間には「マルティン・ルター住居跡」の銘板が。
ワイマールのマルクト広場.jpg
ワイマールのマルクト広場。
ゲーテハウス.jpg
「ゲーテ・ハウス」
       💨
ワーマールを後に目指すは次先、古都クヴェルトリンブルク
🍴「腹が減ってはなんとやら〜」
まずはランチから。
昼食はクヴェルトリンブルクのビール工場にて.jpg
自家製ビール工場併設のこちらがこの日の昼食場所。
ビール工場のガーデンテラス.jpg
裏手にはガーデンテラスのレストランスペースが。
表の工場で作ったできたてBeerの美味しかったこと!!
👟 👟 👟 👟 👟 👟 👟 👟 👟 👟 →
さあ、徒歩で散策へGo!
クヴェルトリンブルク1.jpg
クヴェルトリンベルクは、10世紀初めに
ハインリヒ1世によって築かれた古い都。
木組みを見せる外壁が特徴の歴史的建造物が
この街には、なんと!1300軒も残っており、
1994年に世界遺産(文化遺産)に登録されました。
クヴェルトリンブルク2.jpg
どこを歩いても、いろいろな木組みの家に遭遇できる
ワクワクの街並み♪
クヴェルトリンブルク3.jpg
澄みきった青空によく映えて絵葉書のよう。。
聖セルバティウス教会の高台より.JPG
聖セルバティウス教会の高台からは可愛い屋根・屋根・屋根・・
美しく緑と調和した街並みが一望できます。
まるで時間が止まったようです。
UP↑ & DOWN↓ しっかり歩いて楽しんだ後は
       💨
再びバス移動。目指すはこの日の宿泊地“ライプツイヒ” 。
(WESTIN LEIPZIG)

【“勝手に夏休み2016”その3】
         〜to be continued〜

続きを読む
posted by FM香川 at 19:25| Comment(0) | 中井 今日子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする