2016年10月18日

【ある日の瀬戸芸(小豆島編)】★ナカイ★


🚢🎨〰 瀬戸芸2016秋会期真っ只中。
皆さんは、もうどちらかに行かれましたか?
私は・・
実は秋会期スタート直前の小豆島、高見島(夏は粟島)に
行っておりました。(ブログUPが遅くなってしまいました〜;;)
自身で撮ってきスポット、フラッシュでお見せします✌
〰〰〰〰〰〰 小豆島編 〰〰〰〰〰〰
10月2日(日)
の日午前は仕事で早々に池田港入り。
サイクルロードレース.jpg
目的地「小豆島ふるさと村」に入ると・・
「うん?」サイクリストたちが大勢集結しています👀
センチュリーライドステージ.jpg
な~るほど、ちょうどこの日は
島内海岸線を一周する、「さぬきセンチュリーライド」の
レース当日だったのダ

✒✒✒✒✒✒✒✒✒✒✒✒✒✒✒✒✒✒✒✒✒✒
打ち合わせを終えて・・
午後からのアートツアーに合流するまでには少々時間があると
いうことで、午前のクライアントであるHさんが、
午後からとは違うコースの瀬戸芸スポットに連れていってくれました。
国境を越えて・潮.jpg
嬉しい!
自分ではなかなか回れそうになかった、小豆島の北側エリア。
大部(おおべ)地区のビーチに196体の子供の像が設置されています。
作品:「国境を越えて・潮」 
作者:リン・シュンロン(林舜龍)
夏会期から登場しているこちらは、月日も経ち
波に洗われて、刻々と姿を変えています・・

〰〰〰〰〰午後は「三都半島アートツアー」〰〰〰〰〰
🚢 午後1時。高速艇で土庄港入りした、高松からのアートツアー一行と合流。
        💨 

マイクロバスに分乗して、まず向かったのは・・
新小豆島中央高校.jpg


新小豆島中央高校2.jpg
 来年四月の開校に向けて、現在建設工事中の
小豆島中央高校工事現場(壁面)アート
            ↓
ドデカボチャ.jpg
アーティストのフォローもカボチャもなんでもござれ!
小豆島の有名人、矢田さん。
ちょうどこの日の1週間前くらいに決定した
今年のドデカボチャ大会の出品作品も少し残っていました。
見学→腐りかけていた別のカボチャは
「解体ショー」状態で見学。
解体後.jpg
ちょっとシュールな解体後の姿;
中はほぼ空洞状態でした。
貴重な体験やワア💦
           ↓
境界線の庭.jpg
次に訪れたのは
作品:「境界線の庭」
作家:土井満治
山と海の境界線を暗示しているそう。
           ↓
怪物の少年U.jpg
作品: 「怪物と少年U
    この彫刻は一万年の生命を持ち
    ヒトの一生の間には10mほど歩くV」
作家:伊東敏光
           ↓
潮耳荘.jpg
作品: 「潮耳荘
作家: 伊東敏光+康夏奈+広島市立大学芸術学部有志
           ↓
中山千枚田.jpg
一昨年、「勝手にシママニア」イベントでもお邪魔した
中山地区の千枚田。
この時点(10月上旬)では、稲刈り済み、これからの
比率が半々くらいでした。
           ↓
中山農村歌舞伎リハーサル.jpg
一週間後に控えた農村歌舞伎本番を前に、
出演者の子供たちが、本番さながらの通し稽古中。

ということで、8日開幕を前に、終日いろいろ見て回り、
ざっくり瀬戸芸“通”になった気分。
ごきげんな中井なのでした

・・・・・・・・・・・・次は高見島の巻・・・・・・・・・・・・・・・

posted by FM香川 at 16:24| Comment(0) | 中井 今日子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする