2017年10月21日

【“勝手に夏休み2017”その2】★ナカイ★

9月28日(木) 
この時期の北イタリアは、そろそろ夏の観光シーズンも
終盤にさしかかり、雨も多いと聞いていたけれどなんのその。
好天に恵まれ、気持ちも上がります
〰 〰 〰 〰 〰 〰 〰 〰 〰 〰 〰 〰 〰 〰 
コルティナダンペッツオの朝.jpg
ホテルベランダにて。
標高2500mくらいのところでも、花が鮮やか!
朝の元気をもらってにっこり。

本日は、終日ドロミテ山地の“コルティナダンペッツオ”観光。

冷たい空気も心地よく出発!.jpg
「出発進行!」
          💨 

標高2500〜ドロミテ山地の風景.jpg
いい天気で周囲の山々の写真映えすること📷!
行きに立ち寄ったミズリーナ湖.jpg
行きに立ち寄った、ミズリーナ湖。
ドロミテのシンボルともいわれる名所です。
独特な形状のドロミテの山々.jpg
9月の終盤、ちょうどこの時の一週間前に雪も降っていた
ようですが、この日は寒さもホドホドで過ごし易かった✌
 〰 〰 〰 〰 〰 〰 〰 〰 〰 〰 〰 〰
程なくバスを降り、この日のメインイベント
「岩峰トレ・チメ・ディ・ラヴァレード」を望むハイキングへ
アウロンツオ小屋を出発し、程よい?傾斜を登っていくと
昇る人、降りる人「Chao!」
約40分でラヴァレード小屋、さらに20分の登ってラヴァレート峠の
ゴールへ(2450m)

「オオッ!!」👀
2999mのトレ・チメ峰が眼前にそびえ立っています。
〰 〰 〰 〰 〰 〰 〰 〰 〰 〰 〰  
来た道を降りて、再度来た道をバスでコルティナの
街まで戻ります。
          💨 
行きにも寄ったミズリーナ湖。
今度は湖畔をウオーキング。
ミズリーナ湖(写り込み).jpg
背景が写り込み、まんま“絵葉書”のようなこの風景。
絶景かな絶景かな💡
ミシュラン1つ星レストラン「TIVOLI」.jpg
コルティナ市内で遅い昼食に立ち寄ったのは・・
ミシュラン1ツ星のレストラン「TIVOLI」。
(以下、TIVOLIのお料理です🍴
TIVOLI2.jpg

TIVOLI3.jpg

TIVOLI4.jpg

TIVOLI5.jpg

TIVOLI6.jpg
とても繊細な盛り付け!
ちょっと日本的な感じもしました🍴🍸
ちなみに、他のTableも同じメニューだったので、
日本人向けメニューということではなかったみたい。
いやいや、美味しゅうございました

・・「勝手に夏休み2017その2」to be continued ・・
posted by FM香川 at 15:46| Comment(0) | 中井 今日子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月20日

【“勝手に夏休み2017”その1】★ナカイ★

勝手に夏休み2017その1】 ナカイ

〜今年も取らせていただきました、慣例の「勝手に夏休み」!!
今年の行き先は、“北イタリア”横断の旅。

オーストリア・スイス・フランスと国境を接している北の地域を
東から西に観光しながら大移動。

“またまたの感動の嵐、あっと言う間に駆け抜けた9日間。

例によって、数回に分けての「旅日記」でレポートします

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

9月某日早朝・・、関空行き高速バスでいざ出発 💨

今回も前週の台風が去った後であったので、前乗りの心配もなく

午前4時台高松築港発で!

午前の便(ルフトハンザ航空直行便、目指すはフランクフルト

(経由地が同じなので、ここまでは去年と全く同じパターン)

陸路の起点ベニス.jpg

往路最終目的地ベニスに到着。
ここからは最初の宿泊地バドヴァまでバスで移動。

           💨

日本からの長い移動の一日が終わり「ホッ」

最初の宿泊地は“パドヴァ

※この地は、古くからローマ帝国の拠点として栄え、
ローマに次ぐ“富裕の町”と呼ばれていました。

さあ、明日からは本格観光の始まりです

 💤 💤 💤 💤 💤 💤 💤 💤 💤 💤 💤 💤 💤 ・・・
しっかり就寝、休んだ後は。。
「あさがきたア〜ッ!」
観光1日目は素晴らしい晴天に恵まれ、テンションMAX!
自然がいっぱい.jpg
近くの川まで絵葉書状態の美しさ!
「ウ〜ン、お休みならではの開放感

パドヴァ観光のメイン、スクロヴェーニ礼拝堂を目指します。
スクロヴェーニ礼拝堂1.jpg

スクロヴェーニ中3.jpg

スクロヴェーニ中2.jpg
👀ルネサンス絵画の創始者と言われる“ジョット”のフレスコ画で
埋め尽くされた内部。圧巻です💡
👣 👣 👣 👣 👣 👣 👣 👣 👣 👣 👣 👣    
旧市街を徒歩で散策〜
パドヴァ大学2.jpg
★ヨーロッパでも初期の初期に開設された“パドヴァ大学”の建物。
(13世紀)
※イタリア3大老舗大学は、ここと“ピサ大学”“ボローニャ大学”
ちなみに、現在は資料館みたいになっています。
マルシェ1.jpg

広場2.jpg
ヨーロッパのどこでも見られる、町の中央広場の市場。
・・大勢の観光客で賑わう街をブラブラしていると
少々喉も乾いてきました💦

「ジャーン
カフェペドロッキ1.jpg
フリータイム途中で立ち寄った有名な“カフェペドロッキ”にて・・
写真は名物のミントクリームコーヒー、その名も“カフェドペドロッキ”

カフェペドロッキ2.jpg
チョイわるオバサンも「いっただきま〜す☕」

・・「勝手に夏休み2017その1」to be continued ・・
posted by FM香川 at 10:00| Comment(0) | 中井 今日子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月19日

コスモ アースコンシャス アクト クリーン・キャンペーン in 香川★大熊

大熊です

じめじめした日が続きますね…。今日も朝から雨。洗濯物は今日も室内干しです…。
台風も近づいて来ているようです。早めの対策を心掛け、台風の最新の情報に注意してください!


さて、10/15(日)、さぬき市津田の「汐田・羽立海岸」にて「コスモ アースコンシャス アクト クリーン・キャンペーン in 香川」が開催されました。
コスモ石油さんとFM香川がパートナーシップを結び、「より自分らしくあるために、楽しみながら、地球にも自分にもやさしい暮らしを選んでいこう」という活動です。
私は3年連続3回目の参加でした。一昨年は東かがわ市、昨年は三豊市での開催でした。

汐田・羽立海岸は津田の松原海水浴場の西側に位置し、長さ500mほどの浜です。
瀬戸内海からの漂着ゴミや津田川上流から流れてくるゴミ、海岸に直接捨てられたゴミなどで海岸はかなり汚れていました。

17コスモ清掃前.jpg

蒲野さんが打ち合わせ等で何度も海岸を訪れたそうですが清掃日が1番汚れていたそうで、パッと見渡した感じでは空き缶やペットボトルの多さが目立ちました。

17コスモ清掃前2.jpg

今回の参加者は378人(+スタッフ)です。
短い時間ではありましたが、みんなでたくさんのゴミを集めることが出来ました。
ペットボトルのふたや釣りの道具の一部など小さなゴミから、車のタイヤや扇風機の羽の部分といった大きなものまでたくさんのゴミが見つかり、大きなゴミは協力して集積場まで運びました!

燃えるゴミは167袋(7.515リットル分)
燃えないゴミは96袋(4,320リットル分)
回収することが出来ました。

清掃後のマルシェの準備もあって清掃後の海岸の写真撮り損ねてしまったのですが…(キャンペーンの特設Facebookにオフィシャルカメラマン・秋山さんの写真とスタッフによるミニレポートが随時更新されています。)かなり海岸はきれいになりました!
ただ、時間に限りもありましたし、岩場や草むらに隠れているものや小さなゴミ…全て拾うことができたわけではないと思います。
コスモ アースコンシャス アクト クリーン・キャンペーン in 香川は年に1回の開催ですがもっと開催できたらいいですよね。


清掃後は津田の松原海水浴場前にて毎月第2・4日曜日に行われている「讃岐朝市」さんとのコラボレーション。
さぬき市の美味しいフードやスウィーツが大集合しました。

私がいただいたのはこんちゃん農園さんのキーマカレーです。

17コスモキーマカレー.jpg

清掃前からポツポツと雨が降っていましたが清掃後はカッパや傘などの雨具がないとつらい、本格的な雨に。
肌寒かったですが美味しいご飯たちが私たちを癒し、あたためてくれました〜!


今回もたくさんの方の協力あって開催することが出来ました。
皆様どうもありがとうございました。
posted by FM香川 at 12:03| Comment(0) | 大熊 祐香 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする