2012年05月31日

気になるお店☆千葉むつみ

ポキッ[E:annoy]と骨の折れた愛用の傘・・・[E:sprinkle]

某クリーンニング店さんのポスターに
「傘修理」 の文字を見つけ
迷わず持ち込んだものの、

骨の修理は出来ない[E:sweat02]とのこと・・・
(じゃあ、何の修理が出来るのやらと、心でつっこんじゃいましたが)

がっかり[E:down][E:down]

しかし、思いついたの [E:flair]
どうして気づかなかったのかしら
当たり前の事。

そう

傘は傘屋さん 

だよね〜[E:note]
なぜそんな単純なことに気づかなかったのかしら。

大型ショッピングセンターが増え
小売店の存在が小さくなっているせいなのかも・・・
と、自分の発想力のなさよりも
時代のせいにしてみる [E:coldsweats01]

そんなわけで
石原良純さん張りに(笑)
高松市内の傘店さんを調べたところ [E:pc]


ありましたありました[E:sprinkle]

天神前の「白井洋傘店」

Resize0001_2

昔ながらの商店ですが、
まわりに背の高いビルが立ち並ぶこんな街中に
不似合いなほどひっそりと佇んでいるのでした。
[E:building][E:hospital][E:building][E:building]   [E:house]   [E:building][E:building][E:postoffice][E:hotel][E:building][E:building][E:building]

お店の中は
意外と広く、
所狭しと傘や雨具類が陳列されています。

奥から愛想よくでてきたご主人が
私が差し出した傘をマジマジと観察して
骨のしくみや
素材、
金具に至るまで
とても丁寧に説明してくださいました。

おおーっ 職人さん だ[E:sign03] [E:heart04]

軽い感動を覚えながら
傘を預けることにしたのですが
出来上がりは
およそ1週間後、ということでした。
手作業とはいえ、
骨一本に1週間とは
・・・案外繁盛しているのかも知れない、このお店。

そうこうしているうち
他のお客さんが
傘の修理にやってきました。

やっぱり [E:happy01]

一等地に
ひっそりと
しかしながらしっかりと佇む

白井洋傘店

この時点でかなりファンになりました。
出来上がりが楽しみです。

posted by FM香川 at 14:54| Comment(0) | 千葉 むつみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: