2013年03月27日

【瀬戸内国際芸術祭REPORT2】 ★ ナカイ ★

[E:sun]3月22日(金)
西讃の所用に引っ掛けて、この日は沙弥島へ!

広大な広さの瀬戸大橋記念公園周辺・・
まだまだ混雑もなく、島に一番近い駐車場に車を停めて
ルートを進んでいくと、最初に遭遇するのがこちら。

Photo_2

ターニャ・プレミンガーさんの作品「階層・地層・層
ご覧のように登っていくことができ、係の人が
写真も撮ってくれます[E:camera]

Photo_3  

Photo_4
ニュースでもかなり紹介されていた、五十嵐靖晃さんの「そらあみ
[E:shoe][E:shoe][E:shoe][E:shoe][E:shoe][E:shoe][E:shoe][E:shoe][E:shoe][E:shoe][E:shoe][E:shoe][E:shoe][E:shoe][E:shoe][E:shoe]

さらに島内を歩きで進んでいくと・・・
Photo_6
沙弥小跡もメイン会場のひとつ。
外壁にも鮮やかブルーのイメージポスターが貼られています。
沙弥小に足を踏み入れると・・・

Photo_8
ぶら下がるアート、「名も知らぬ遠き島より」は戸矢崎満雄さんの作品
Photo_9
佐久間華さん「塩の結晶〜落ちた玉汗 砂が吸ふた〜
Photo_10
大畑幸恵さん「カイソウ-shamijima-

校舎の中で一番気に入ったアートは・・
林健太郎さんの「SHIRO」 ↓

Photo_11
これわかります?
実は白い壁に投影された“バーチャル”黒板。

Photo_12
ナルホド・・振り返って見上げればそこにはプロジェクターが[E:movie]

Photo_13  

Photo_15

Photo_16
映像がどんどん変化していくのです。

(つづく)

posted by FM香川 at 18:15| Comment(0) | 中井 今日子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: