2013年03月29日

【瀬戸内国際芸術祭REPORT3】 ★ ナカイ ★

沙弥小・中学校校舎内のアートを鑑賞した後は、出てすぐのナカンダ浜へ。

Photo
眼前の瀬戸大橋[E:eye]
これまでも映画・TVドラマ等、多くの撮影が行われた絶景が広がります。

Photo_2
ちょっと視線を西に向けると・・・
「あら、素敵なベンチ[E:heart04]」

藤本修三さんの作品「八人九脚」です。

Photo_3
「八人九脚」から更に海岸線を進むとすぐに見つかります!
オソゴエ浜の波打ち際(沿道)にある「柿本人麻呂碑」。
[E:shoe][E:shoe][E:shoe][E:shoe][E:shoe][E:shoe][E:shoe][E:shoe][E:shoe][E:shoe][E:shoe][E:shoe][E:shoe][E:shoe][E:shoe][E:shoe][E:shoe][E:shoe][E:shoe][E:shoe][E:shoe]

ひととおり歩いて回ったあとは、お腹も減ったところで・・・
「そらあみ」の場所に戻って昼食タイム[E:restaurant]
藤山哲朗+冨井一級建築設計事務所の「沙弥島・西ノ浜の家」の
1階が「沙弥食堂」となっていて、そこで食事メニューをチョイス。
12時過ぎにして、すでにお弁当は売り切れでしたが、
話題の「島スープ」をいただきました。
Photo_4
スープは「亀の手」エキス。

Photo_5
わかるかなあ・・
上の写真のスプーンの中身、「亀の手」のUP。
ピンク色の身の部分が食べられます。
Photo_6
こんなアングルだと・・どう?
ちょっとアーティスティックでしょ!

Photo_7

沙弥島・西ノ浜の家」屋上より「そらあみ」を臨む・・・

P.S.瀬戸大橋記念公園にある駐車場の行き帰りルート傍には
アート県香川の誇る名建築のひとつ、谷口吉生氏による
「東山魁夷美術館」が・・

Photo_8
[E:confident]まだちょっぴり風は冷たいものの、好天に恵まれて沙弥島散策は大満足。
瀬戸芸参加の中で唯一陸続きの沙弥島は、地元の人間には
とても行き易いSPOTですよ、ぜひ[E:scissors]

posted by FM香川 at 12:51| Comment(0) | 中井 今日子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: