2014年05月29日

【地元が素敵になるって・・♪】★ ナカイ ★

ご存知の方も多いと思うが、丸亀生まれ・宇多津育ちの私。

実家がある宇多津の古い町の方=古街サイドに、また
素敵な場所が誕生した。

・・と言っても、決して新築箱物・・という訳ではなく
うたんぐら同様に、空き家の再生利用の取り組みによるもの。

宇多津町が町内の中心とも言える場所の2棟を買い上げて、
徳島の東祖谷や京都などで古民家再生を手掛けた
米国出身の東洋文化研究家、アレックス・カー氏(61)が監修した
肝いりのパブリックスペースです。

Photo

Photo_2

先週土曜日、その場所でタブラとシタール奏者による
「北インド音楽を聴く会」があり、行ってきました。

昔の建物は、南北を開ければ風が通り抜け
なんともいい感じ・・

カー氏曰く、「古民家の良さを感じさせる、
現代に生きる家として再生した」という古街の家。

うたんぐらから西3軒隣となるこの素敵な場所。
ぜひ一度うたんぐらとセットで遊びに来てくださいね。

古街の家  http://co-machi-no-ie.jp/reserve.html

posted by FM香川 at 16:30| Comment(0) | 中井 今日子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: