2015年05月25日

まちあるき (蒲野)

東かがわ市のまち歩きイベントに参加してきました。

白鳥神社とその周辺を、約2時間かけて歩き、ガイドから昔の様子や古い建物を案内して歩くのですが、やはり、町は時間をかけてゆっくり見て歩かないと魅力は見つからないものですね。

東かがわ市では、最近、個人宅で、週2〜3日だけの営業というパン屋さんがあったり、昭和初期のモダン建築が今でも個人の家として活用されていたり、結構楽しめました。

特に白鳥神社には、宮司の曾祖母が大正の女流歌人・白蓮の養母だった縁で、白蓮縁のもの(歌や書状)が残されていました。

そういったものもありますが、僕自身の興味としては、古い看板が面白かったですね。

昔のホーローの看板はマニアが多くて、一枚ウン万円で取引されるもものあるそうです。そういうものが好きな方なら町のあちこちに残る看板類に「狂喜乱舞」することでしょう。


14325247221851


この時計屋さんは、今でもちゃんとお店が営業中だそうですよ!

posted by FM香川 at 12:49| Comment(0) | 蒲野 誠一 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: