2015年10月29日

【“勝手に夏休み”その5】 ★ ナカイ ★

■旅の5日目(現地の9月27日)は、アンダルシア地方巡り。
まず午前に訪れたのは白とブルーで統一された
可愛い町並みで有名なミハスです。

※ ミハス山麓に広がり、地中海を見渡す白い村ミハス。
白壁の家(CASA BLANCA)が並ぶ美しい町並みで人気。

Dscf1617jpg
[E:sun] この日も青空が眩しい最高のお天気!

Dscf1618jpg
ヨーロッパでは観光地の乗り物として
とてもポピュラーな“馬車”。
さしずめ、金毘羅さんの“お篭”・・みたいな^^;

Dscf1633jpg_2
噂にたがわぬ美しさ!
白とブルーのコントラストが素敵[E:heart04]

Dscf1635jpg
とにかく坂が多い・・
生活道(わき道)もこんなにスッキリ。

Dscf1625jpg 
スペイン人の日常に欠かせない娯楽、「闘牛」。
こんな小さな町の中にもありました。
おそらく世界一小さい闘牛場・・とか。
入り口のイラストも小窓も、デザイン的にGood!

Dscf1621jpg
通路奥のテラスにて・・

Dscf1638jpg
ミハス散策も終わり、再び集合場所に戻る途中で見つけた
くるみ売りの屋台とおじさん。
何でも日本のTVでも紹介されたことのある有名人だとか・・
カメラを向けただけでも、すっと「ピース!」[E:scissors]
観光客慣れしとります(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[E:flair] ミハス(は、mijas) は、スペインで一番アフリカに近い所。
かつて、地元民は乾燥地を生かして、オリーブやアーモンドで
生計をたてていましたが、現在はほとんど観光収入で賄える
コスモポリタンシティ。

[E:bus] [E:bus] [E:bus] [E:bus] [E:bus] [E:bus] [E:bus] [E:bus] [E:bus] [E:dash]

バス移動で次なる目的地、グラナダ入り。

Dscf1641jpg
昼食レストランの入り口にて・・
お盆の上にはコインが数枚・・[E:eye]
食べる前にチップかい!?

いえいえ飾りのお人形、WelcomeBoardのようなものですね[E:happy01]

Dscf1640jpg
昼食の目玉は、スペイン名物“ガスパッチョ”(gazpacho)。
厳密に言うと、アンダルシア地方の代表的な料理で
トマト、ニンニク、タマネギ、キュウリなどの他
パンやオリーブオイルも加えて作る、冷たい野菜スープです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さあ、午後あからはアルファンブラ宮殿散策です!

〜 勝手に夏休みその5 終〜

posted by FM香川 at 11:44| Comment(0) | 中井 今日子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: