2017年04月12日

【“ 四国まんなか千年ものがたり”】★ナカイ★


🚃貴方はもう体験なさいましたか?
この春JR四国が打ち出した、話題の観光列車
《四国まんなか千年ものがたり》
1号車 春萌「はるあかり」の章
2号車 夏清「なつすがし」の章/冬清「ふゆすがし」の章
3号車 秋彩「あきみのり」の章
3両それぞれに、車窓を流れる四国の四季を愛でながらの
時間と空間、おもてなしを満喫できる、素敵な観光列車!

3月末(29日・水曜日)決行!
本格始動の4月1日を前に、クルーや関係者の皆さんで
本番さながらの試験走行が行われることを聞きつけた、
好奇心旺盛なMEDIOチーム、
市川&中井の2人は
ラッキーにも同乗させていただくこととなりました!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
多度津駅(香川) ⇔ 大歩危(徳島)間の往復となる
「四国まんなか千年ものがたり」。
我々は、多度津→大歩危コース※で乗車です。
(※こちらを「そらの郷紀行」、反対に大歩危→多度津方向は
「しあわせの郷紀行」と名付けられています。)
DSCN1372.JPG

ピカピカの外装も眩しい!
先頭車両「春萌 はるあかりの章」の“顔”
※ちなみに、我々2人が無意識に乗り込んだのは、
2両目「夏清/冬清」でした・・
DSCN1376.JPG
「おおっ!」
なんと落ち着いた色調、ゆったりとした座席!
長さ7mのベンチソファーは、囲炉裏を囲む
団らんの風景をイメージしているそうです。
DSCN1374.JPG
この車両脇にあるカウンター(=ダイニングコーナー)では
客室乗務員の女性が、本番どおりのアナウンスを
していました🎤
     ↓
(しばらくは前後移動しながら車内見学👀)
DSCN1381.JPG
連結部分(デッキ)から前車両側のドアを望む・・
高級感漂う、木のスライドドアと船舶照明のような
レトロモダンな照明器具。
DSCN1390.JPG
デッキ部分に設けられた手洗いスペース。
シックな鉢は「大谷焼き」。
DSCN1389.JPG
2号車から3号車への長めのデッキには、上記の洗面箇所他
飾り棚などもあしらわれ、ちょっぴりホテルや旅館内の
移動のような感覚に・・・
DSCN1391.JPG
3号車 秋彩「あきみのり」の章の車両・・
BOX席と2人対面席、用途や人数に合わせて
ご利用いただけます。
🚃 🚃 🚃 🚃 🚃 🚃 🚃 🚃 🚃 🚃 🚃〰  
多度津駅出発便に乗り込んだ我々・・
車内をウロウロしている間に、見覚えのあるレトロな駅構内に。
DSCN1383.JPG
そう!
レトロな木枠の窓にベンチに・・
懐かしいテイストで改装相成った琴平駅。
DSCN1384.JPG
「四国まんなか千年ものがたり」のウリのひとつでもある
地元食材を生かした美味しいおもてなし料理!
香川サイドからは、ここ琴平「神椿」提供のお料理
「さぬきこだわり食材の洋風料理」(折箱仕様)が
積み込まれます・・
DSCN1402.JPG
「ジャン!」
これがその“折箱”
白い光沢ある大型の箱を、金色のトリミングを
効かせて・・高級感あり
DSCN1404.JPG
オリジナルラベルの地ビールに、柑橘系ドリンクetc.
この日は仕事ということで、ここはぐっと“我慢の子”💦
グラスもきれいに磨かれていピカピカです。
DSCN1408.JPG
再び車両のご案内・・
各車両には、進行方向の景色を楽しめるモニターが
数箇所設置されています。
(これは、ちょうど猪鼻トンネルを通っている際の写真。
TV“タイムトラベラー”を思い出した?古過ぎ;;)
左右の車窓からの眺めに加え、行く先々で、
このモニター画面も楽しめます📺
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
🎤「間もなく日本でも有数の秘境駅へ入ってまいります。」
DSCN1410.JPG

DSCN1412.JPG
しばらく停車するということで、乗客も降りて一休み。。
DSCN1413.JPG
全国の鉄道ファンに愛されている・・こちら
そう「坪尻駅」・・で
DSCN1415.JPG
乗客同様、列車までもが
「ひと休み、ひと休み✋」
のどかな山間の秘境駅で、ラッピングの緑が
一際生気を帯びて見えるのは
私だけではないハズ
DSCN1418.JPG
ちなみに、現在は日常的な乗降客が「0」(ゼロ)のこの駅。
時刻表には数本記載されていますが、これは
あまた訪れる鉄道ファンの方々が利用しているそう。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
《沿線住民によるおもてなし》
DSCN1422.JPG  DSCN1429.JPG
伊予灘同様、沿線の皆さんの多大なる協力のもとに成立する
「手振り」のおもてなし。
乗客にとって嬉しいのはもちろんのこと、
今後長く続けていくために、地元にとっても“誇り”となるべく努力は不可欠です。
常に話題を提供し・提供されながら・・
メディアの人間として、香川県民として、
引き続き注目させていただきたい!
・・そう、心から思える瞬間でした

🚃 🚃 🚃 🚃 🚃 🚃 🚃 🚃 🚃 🚃 🚃 🚃 🚃 
「そらの郷」紀行も終盤にさしかかり・・

DSCN1439.JPG  DSCN1442.JPG
ご存知、大歩危峡エリアに入ってきました・・
DSCN1444.JPG
有名な 「レストランまんなか大歩危」では、
多くのこいのぼりが泳ぐ姿が見られます。
もはやこの時期の風物詩、刊行列車から見る眺めは格別です。

DSCN1452.JPG
ほどなく、終点「大歩危駅」に到着。
DSCN1454.JPG
「妖怪の里」でも有名となったこの地では、列車を降り立つと
妖怪駅長が迎えてくれるのです
ユーモアもウイットもたっぷり、一緒にカメラに収まる人も結構いたりして(笑)
DSCN1448.JPG
「そらの郷」紀行組はここで下車。
ちょうど、あんぱんまんラッピング車両が入ってきて、
両線路側とも、居合わせた人々を楽しませてくれます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
JR四国の新しい観光列車「四国まんなか千年ものがたり」は、
折りしも、同日4月1日からスタートしている
DC(デスティネーションキャンペーン)期間と相まって
大好評、予約満席続出状態
予約状況はHPでご覧いただけますので、こまめにチェックして
1日も早く体験いただきたいなア。
四季折々の景色と味とおもてなしの心に触れるプチ旅行。
「鉄道って、いいなあ」 🚃 🚃 🚃 🚃 🚃 🚃 







posted by FM香川 at 16:24| Comment(0) | 中井 今日子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: