2018年01月23日

このスピード時代に、船便バンザイ。

最近、レコードは、CDを聞くよりもアナログを聴くほうが俄然多くなってきた蒲野です。とはいえ新品ではない以上中古盤を買い求めるわけですが、四国では如何せん「物が少ない」と言う問題に直面します。

そこでインターネットでの個人輸入です。支払いは、今はPayPal経由で面倒なクレジットカードのやり取りも必要ありません。また中古盤のやり取りに特化したSNSもあるので、いながらにして世界のレコードショップを漁ることができます。

ところがここで問題になるのは「送料」。流石に海外からとなると一回2000円ほどかかってしまい、2−3枚はまとめて注文しないと国内で見つけるほうが余程安上がりということになります。

そんな中で「船便」で送ってくれるショップがあり、到着までに1〜3ヶ月かかる引き換えに一枚700円くらいで送ってくれるそうです。という訳でお試しに、前から欲しかったサザンロックの名盤、Dann PennのNobody's Fool、ドイツで180g重量盤で復刻された新品を注文してみました。本体・送料・PayPal手数料、しめて3200円・・・これなら国内のショップで輸入盤を買うより安いです。

で、1月8日に注文したので届くのは春先か・・・と思っていたら、なんと2週間後の昨日、到着しました!

このスピード時代に「船便」というスローなやりとりはとても新鮮でした。というのも、国内でのネットショッピングでは注文から2日程度で届くのが当たり前のスピード時代ですから、海外とは言え1週間でももどかしく思うものです。それが「船便だから」というだけでそういうイライラが解消されますし、届いた包にもなんとなく「はるばるやってきた」という愛情が芽生えます。

これからちょっと「船便」の海外ネットショップにハマってしまいそうです(笑)

DannPenn.jpg
posted by FM香川 at 10:25| Comment(0) | 蒲野 誠一 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: