2017年10月21日

【“勝手に夏休み2017”その2】★ナカイ★

9月28日(木) 
この時期の北イタリアは、そろそろ夏の観光シーズンも
終盤にさしかかり、雨も多いと聞いていたけれどなんのその。
好天に恵まれ、気持ちも上がります
〰 〰 〰 〰 〰 〰 〰 〰 〰 〰 〰 〰 〰 〰 
コルティナダンペッツオの朝.jpg
ホテルベランダにて。
標高2500mくらいのところでも、花が鮮やか!
朝の元気をもらってにっこり。

本日は、終日ドロミテ山地の“コルティナダンペッツオ”観光。

冷たい空気も心地よく出発!.jpg
「出発進行!」
          💨 

標高2500〜ドロミテ山地の風景.jpg
いい天気で周囲の山々の写真映えすること📷!
行きに立ち寄ったミズリーナ湖.jpg
行きに立ち寄った、ミズリーナ湖。
ドロミテのシンボルともいわれる名所です。
独特な形状のドロミテの山々.jpg
9月の終盤、ちょうどこの時の一週間前に雪も降っていた
ようですが、この日は寒さもホドホドで過ごし易かった✌
 〰 〰 〰 〰 〰 〰 〰 〰 〰 〰 〰 〰
程なくバスを降り、この日のメインイベント
「岩峰トレ・チメ・ディ・ラヴァレード」を望むハイキングへ
アウロンツオ小屋を出発し、程よい?傾斜を登っていくと
昇る人、降りる人「Chao!」
約40分でラヴァレード小屋、さらに20分の登ってラヴァレート峠の
ゴールへ(2450m)

「オオッ!!」👀
2999mのトレ・チメ峰が眼前にそびえ立っています。
〰 〰 〰 〰 〰 〰 〰 〰 〰 〰 〰  
来た道を降りて、再度来た道をバスでコルティナの
街まで戻ります。
          💨 
行きにも寄ったミズリーナ湖。
今度は湖畔をウオーキング。
ミズリーナ湖(写り込み).jpg
背景が写り込み、まんま“絵葉書”のようなこの風景。
絶景かな絶景かな💡
ミシュラン1つ星レストラン「TIVOLI」.jpg
コルティナ市内で遅い昼食に立ち寄ったのは・・
ミシュラン1ツ星のレストラン「TIVOLI」。
(以下、TIVOLIのお料理です🍴
TIVOLI2.jpg

TIVOLI3.jpg

TIVOLI4.jpg

TIVOLI5.jpg

TIVOLI6.jpg
とても繊細な盛り付け!
ちょっと日本的な感じもしました🍴🍸
ちなみに、他のTableも同じメニューだったので、
日本人向けメニューということではなかったみたい。
いやいや、美味しゅうございました

・・「勝手に夏休み2017その2」to be continued ・・
posted by FM香川 at 15:46| Comment(0) | 中井 今日子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月20日

【“勝手に夏休み2017”その1】★ナカイ★

勝手に夏休み2017その1】 ナカイ

〜今年も取らせていただきました、慣例の「勝手に夏休み」!!
今年の行き先は、“北イタリア”横断の旅。

オーストリア・スイス・フランスと国境を接している北の地域を
東から西に観光しながら大移動。

“またまたの感動の嵐、あっと言う間に駆け抜けた9日間。

例によって、数回に分けての「旅日記」でレポートします

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

9月某日早朝・・、関空行き高速バスでいざ出発 💨

今回も前週の台風が去った後であったので、前乗りの心配もなく

午前4時台高松築港発で!

午前の便(ルフトハンザ航空直行便、目指すはフランクフルト

(経由地が同じなので、ここまでは去年と全く同じパターン)

陸路の起点ベニス.jpg

往路最終目的地ベニスに到着。
ここからは最初の宿泊地バドヴァまでバスで移動。

           💨

日本からの長い移動の一日が終わり「ホッ」

最初の宿泊地は“パドヴァ

※この地は、古くからローマ帝国の拠点として栄え、
ローマに次ぐ“富裕の町”と呼ばれていました。

さあ、明日からは本格観光の始まりです

 💤 💤 💤 💤 💤 💤 💤 💤 💤 💤 💤 💤 💤 ・・・
しっかり就寝、休んだ後は。。
「あさがきたア〜ッ!」
観光1日目は素晴らしい晴天に恵まれ、テンションMAX!
自然がいっぱい.jpg
近くの川まで絵葉書状態の美しさ!
「ウ〜ン、お休みならではの開放感

パドヴァ観光のメイン、スクロヴェーニ礼拝堂を目指します。
スクロヴェーニ礼拝堂1.jpg

スクロヴェーニ中3.jpg

スクロヴェーニ中2.jpg
👀ルネサンス絵画の創始者と言われる“ジョット”のフレスコ画で
埋め尽くされた内部。圧巻です💡
👣 👣 👣 👣 👣 👣 👣 👣 👣 👣 👣 👣    
旧市街を徒歩で散策〜
パドヴァ大学2.jpg
★ヨーロッパでも初期の初期に開設された“パドヴァ大学”の建物。
(13世紀)
※イタリア3大老舗大学は、ここと“ピサ大学”“ボローニャ大学”
ちなみに、現在は資料館みたいになっています。
マルシェ1.jpg

広場2.jpg
ヨーロッパのどこでも見られる、町の中央広場の市場。
・・大勢の観光客で賑わう街をブラブラしていると
少々喉も乾いてきました💦

「ジャーン
カフェペドロッキ1.jpg
フリータイム途中で立ち寄った有名な“カフェペドロッキ”にて・・
写真は名物のミントクリームコーヒー、その名も“カフェドペドロッキ”

カフェペドロッキ2.jpg
チョイわるオバサンも「いっただきま〜す☕」

・・「勝手に夏休み2017その1」to be continued ・・
posted by FM香川 at 10:00| Comment(0) | 中井 今日子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月13日

【I・LOVE・小豆島】 ★ナカイ★

遅い夏休み明けで時差ボケまだ覚めやらぬ、週末連休中・・。
「第一回小豆島から映像作品の素晴らしさを発信する
記念事業」なるものに出かけてきました!
お目当ては、「高峰秀子さんの幻の無声映画・全国初上映」と
松山善三×高峰秀子(「二十四の瞳」)夫妻の養女
斎藤明美さんの講演会🎤

昭和の名作、映画「二十四の瞳」の女優高峰秀子さんと
脚本家・松山善三ご夫妻は、映画界きってのおしどり夫婦でした
お二人亡き後、二人の幸せの原点ともなったご縁の地小豆島に
養女であり夫妻の遺産相続人である斎藤氏から、その遺産の
一部が寄贈されたことは記憶に新しいところ。
同日は、斎藤さんのユーモアとウイットに富んだ語りで明かされる
ご夫妻の素顔に触れ、集まった観客もホッと和んだひとときでした。
文筆家である斎藤さんは著作も多数。
講演後のサイン即売会でも多くの方が買い求め、ひとりひとりに
サインと握手をしてくださいました・・・
CIMG0944.JPG

CIMG0945.JPG
📖 今回私が新たに買い求めたのは
「高嶺秀子 旅の流儀」 斎藤明美 著 (株式会社 新潮社)

とっても素敵な写真やコメントにいたく感動!
そのくだりは、また次回のブログで
posted by FM香川 at 14:33| Comment(0) | 中井 今日子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする