2017年11月05日

【“勝手に夏休み2017”その7】★ナカイ★

10月2日午後〜
バローロ村のワインに酔いしれた後は、再びTORINOへ。
昨日の観光で目ぼしを付けていた場所へ、一人ブラブラ出かけることに。
👣 👣 👣 👣 👣 👣 👣 👣 👣 👣 👣 
まちなか映画館2.jpg
お目当ては“モーレ・アントネッリアーナ”という高い塔。
目的地近くで見つけたまちなか映画館👀
まちなか映画館.jpg
ちょっと控えめなポスターで上映作品が紹介されています🎥
RADIO局.jpg
ふと反対側に目を移すと・・
「あっ!RADIO局だ」
そうなんです。
映画関係のエリアで見つけた“RADIO TORINO”の建物!
(入ってタイムテーブルかベリカードもらってきたらよかった;;)
アニマルスターズ .jpg
さらに進む道すがら・・
看板までもが映画絡み、お洒落です〜
モーレアントネッリアーナ.jpg
さあ、着きました!
“モーレ・アントネッリアーナ”
建物の上に昇れるエレベーターがあり、てっぺんから
街中を望めます。
・・が、その内部は“映画博物館”なんです!
➡いざ、中へ!
塔の中の映画博物館1.jpg
順路入ってすぐにはチャップリンが・・
映画博物館2.jpg 映画博物館3.jpg
往年の名画ゆかりの大道具が飾られている中央スペース。
映画博物館4.jpg
大スクリーンを前に、リクライニングチェアーのようなものがずらり。
ここで寝そべって好きな方の映画を眺めながら一休みできます!
(と言いつつ、「JAWS」をやってて、一休みどころか
ドキドキしちゃったけど
🎬 🎬 🎬 🎬 🎬 🎬 🎬 🎬 🎬 🎬

映画博物館5.jpg
展示物もいろいろ・・
「TAXI DRIVER」のポスター&スチール写真
映画博物館6.jpg
「鳥」のワンシーンと撮影で着ていた洋服。
■昔懐かしい、撮影用機材。    ■編集機材
映画博物館9.jpg
順路上にはご存じマリリンの有名シーンのポスターが。
映画博物館10.jpg
世界中のスターたちのブロマイドがぎっしり飾られています。(数か所あり)
映画博物館12.jpg
オオっ!
まさに、映画雑誌をむさぼり読んでいた小さい頃に見た
映画「山猫」のスチール!
アラン・ドロンとクラウディア・カルディナ―レ、美しい
映画博物館14.jpg
これまた「カサブランカ」の名シーン。
イングリッド・バーグマンの美しさにもウットリ
映画博物館13.jpg
MGM(Merto Goldwin Mayers)のロゴ
(閑話休題)
🎬 🎬 🎬 🎬 🎬 🎬 🎬 🎬 🎬 🎬 🎬 
日本映画のコーナーで・・

日本映画1.jpg
中央に掲げられていたのは、黒沢明の「羅生門」
世界のクロサワ!
日本映画3.jpg
向かって左に、溝口監督の「雨月物語」
日本映画2.jpg
向かって右側には、北野タケシ監督の「HANABI」が!!
今や、世界のキタノ・・です✌
「GOD FATHER」に、現在続篇公開中SFの傑作「BRADE RUNNER」オリジナルポスター。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
北イタリア横断の旅、最終日は期せずして私の愛する映画の世界に
どっぷり浸れるスポットで過ごすことができました。
(実は行くまでこんな所があるとは知らなかった💦)

旅の楽しみには、目的を持って出向いて自分で確かめる楽しさ、
思いもよらぬ展開で見つけたり繋がったりする喜び!
いろいろありますが、とにもかくにも「まずは行かなきゃ始まらない」
“命短し、旅せよシニア!”

私の旅ゴコロはまだまだ枯れそうにありません
(さあ、せっせと旅貯金!)

“勝手に夏休み2017北イタリアの巻” 完



posted by FM香川 at 09:10| Comment(0) | 中井 今日子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月31日

【“勝手に夏休み2017”その5】★ナカイ★

【10月1日(日)TORINOの休日】
気に入った町ボルツアーノを出発、本日はトリノまで大移動の日。
一番気に入ったボルツアーノのホテル出発.jpg
市街地から一本通りを入っただけなのに、
閑静で、この居心地のよさ!
いつかまた訪れる機会があれば、再度このホテルに泊まりたい!
そう思える宿でした。。。

         💨   
西へ西へ〜ひたすら大移動💡
トリノは、ツアーコピーにもある“美食の地”ピエモンテ州の州都。
昼過ぎに着いて午後〜市街地散策👣 👣 👣 
HOTEL(マジェスティック)近くの古本市1.jpg
この日はHOTEL近くで、大きな古本市が開催されていました。
こんな感じで・・ずらっとブースが並びます📖 📖 📖
トリノ名物ビチェリン.jpg
TORINO名物“Bicherin”(ビチェリン)の写真。
ホットチョコエスプレッソの上にスチームミルクやホイップが載ってます
リッチなカフェモカ・・と言う感じ。
いずれにせよ、日本のカフェメニュー以上にバリエーションも多く、
どれも美味しいんですねエ〜、これが
王立劇場入り口.jpg
市のシンボル、王宮目指して歩く途中で見た
TeatroRegio(王立劇場)の門。
アイアンワークスの芸術的な門の前で、現地ガイドさんをパチリ📷
宮殿側の大聖堂には、キリストの亡骸を包んだといわれる「奇跡の布」が
掛けられています。(右写真正面)
王宮裏の古代劇場跡(遺跡).jpg
ローマ時代の建物跡(宮殿傍)
パラティーナ門.jpg
“パラティー大門”
いろいろな歴史的遺構が残されています・・
街の至るところに老舗カフェが(BBお気に入り).jpg
再度、宮殿から真っ直ぐ延びる目抜き通り“LAGRANGE”通りへへ・・
老舗カフェ“ペンギーノ”。
フランス女優B・Bこと、ブリジッド・バルドーも常連だとか!
エジプト博物館入口.jpg
LAGRANGEの中ほどにある“エジプト博物館”
(Museo Egizio)も人気の観光スポット👀
先述の古本市、違う出店者・・とにかくブースの数が多い!
専門書や小説、参考書、雑誌までいろいろあって
見てるだけでも楽しいのですが、如何せんほとんどがイタリア語かドイツ語
ラテン語etc.買っても読めない💦
“絵本”または“インテリア”としてはカッコイイですが

その後は、通りのスーパーで買出し&HOTELで酒盛り🍸
明日はいよいよ・・“ワイン”三昧の日です!
体力温存、早めに就寝💤

・・【勝手に夏休み2017その5】 to be continued・・・



posted by FM香川 at 11:22| Comment(0) | 中井 今日子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月29日

【“勝手に夏休み2017”その4後篇】★ナカイ★

SPECKFEST(ドイツでいうOCTOBERFESTのようなもの)の
サンタマッダレーナで午前を過ごした後、再び戻ってきたボルツアーノ。
午後の散策(フリータイム)の前に、まずは腹ごしらえです。
昨日今日と、オーストリアとの国境近く(=ドイツ語圏)だと
いうことを実感できるエリア。
ボルツアーノ市内散策.jpg
街の中心広場。程よい地方都市感が居心地よさそうです。

ボルツアーノの街にもビアホールがあり、昼間はドイツ風の食事に決定!
ビアホール2.jpg
🍺 地ビールなり。
昼食のビアホールにて1.jpg
特大(渦巻き状)ソーセージにポテト、キャベツ・・
キャベツがザワークラフトほど酸っぱくなくGood🍴
Beer&ソーセージ、美味美味

👣 👣 👣 👣 👣 👣 👣 👣 👣 👣 👣                                
さあ、街に繰り出そう!
街中もドイツテイスト.jpg
Openカフェやレストランの光景👀
吊るしてある大型パン(プレッツエル)や、Beerを飲む人々の
姿を見ていると、ホント、ドイツの街みたい。
観光客も多い!.jpg
週末ということもあり、ジモティ、観光客等で溢れてました。

         ⇊  
次なる目的地。(旅の大きな目的のひとつ)
そ・れ・は・・
アイスマン5.jpg
街中心部の考古学博物館にあるアイスマン
展示!
アイスマン1.jpg
博物館入口入ってすぐ・・
アイスマン3.jpg
世界最古のミイラ発見時の日本の新聞記事が
入口の壁紙としてデザインされていました。
アイスマン4.jpg
偶然にも、つい最近のTV「世界ふしぎ発見」でも
紹介されていた「アイスマン」。
※現地ではIceman=“エッティ”の愛称で親しまれています。
1991年にシミラウム氷河から発見された凍結ミイラ。
猟師の姿をしたこのミイラは、背中に傷があり、戦いで
死亡したと言われているそう。
そのまま氷河に埋もれていたため、姿、着衣、持ち物等が
ほぼそのまま残っています。

👀 👂 👀 👂 👀 👂 👀 👂 👀 👂 👀

ちょっとだけ和食or中華料理が食べたくなったなア・・
と言うことで、この日の夜は添乗員さんお薦めの中華料理店へ。

日もどっぷり暮れた帰りの街中もこんな賑わい!
夜の賑わい1.jpg

街角ライブ.jpg
街角でのライブは英語バージョンのRockナンバーでした
ドイツ語、イタリア語、英語、その他??&日本語。
いろんな言語が飛び交い、いろんな顔が行き交います。
国際都市ならではの光景、観光立国とはこういうものなのね。
(しつこいようですが、ここは“イタリア”です。
が、国境を接している国々はどこまでもインターナショナル)

〜勝手に夏休み2017その4後篇 to be continued 〜



続きを読む
posted by FM香川 at 10:12| Comment(0) | 中井 今日子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする