2017年10月26日

【“勝手に夏休み2017”その4前篇】★ナカイ★

ツアー中盤にして、ちょっと雲が多めとなったこの日。
(北イタリアに限らず、一日の内でもかなり移動があるので
お天気いいところもあれば、山間部は濃霧だったり・・当たり前か;)
この日午前向かったのは・・ 牧歌的な美しい渓谷美が広がる
サンタ・マッダレーナ村。
一般的な南チロルのガイドブックで使われる典型的な場所。
美しい風景を楽しみに現地へ向かいます。
と・こ・ろ・が💦
霧でかすんで見えない;.jpg
なんと!霧でかすんでしまってるウ〜
本当なら遠くにガイスラーを望めるハズだったので
多少残念ではありましたが、その代わり・・
たまたまその日は収穫祭のような大きなお祭り当日だったようで
それはそれでLucky
小高い丘の上に集う人々.jpg
小高い丘の上経つ、シンボリックな村の協会。
そろそろ人が集まり始めています。
お祭り名「スペックフェスト」.jpg
フェスティバルの名前は“SPECKFEST”
お肉を中心に、この地で採れた食材を使った料理の屋台が
並びます。
(オーストリアのインスブルックにも近いと言われるこの辺りは
言語もイタリア語とドイツ語が飛び交っています。)

ステージ上ではバンド演奏.jpg
ステージ上ではバンド演奏者が楽しい曲を披露
収穫祭のシードル売り場.jpg
Beerにワインにその他諸々。
お肉のフェスティバルには、当然アルコールは付きもの!
ちなみに写真はリンゴのお酒「シードル」です。
篭作り実演.jpg
食以外にもご当地の伝統工芸品の実演が。
籠を編むおじいちゃん。
手作り作品を売っているところも数か所ありました。


・・「勝手に夏休み2017その4 前篇」 to  be continued・・



posted by FM香川 at 11:05| Comment(0) | 中井 今日子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月24日

【“勝手に夏休み2017”その3】★ナカイ★

9月29日(金)
今回は添乗員さんもビックリの(この時期にして)晴天続き。
観光客としてはとてもLucky!
さよなら、2連泊のホテル.jpg
コルティナ・ダンペッツオで連泊したホテルは、
こんな可愛い外観でした。
ここを後にして、本日は移動日。
ドロミテ街道を観光しながら、次の町に向かいます。
          💨
ファルツアレーゴ峠近く(2105m).jpg
※ドロミテは、2億4000万年前の海(ベチス海)の地層が
隆起した地域。
隆起が始まったのが4000万年前くらいから
(ドロミテ・アルプス辺り)で、その後氷河期を経て
芯の部分が残って、特異な形状が現われました。
(石質:専門用語で“ドロマイト”)
ポルドイ峠のロープウエイ乗り場.jpg
ポルドイ峠(2239m)からロープウエイでサッソ・ポルドイ(2950m)へ!
今回のツアーで一番標高の高い場所です。
ちなみに、ここはオーストリアとの国境に近いところ・・
ロープウエイで到着したサッソボルドイの頂上.jpg
ロープウエイで登った先には見渡す限りの雪原と
彼方に南アルプスの高い山々が見えます👀
奥に見えるのが、ドロミテの最高峰“マルモラーダ”(3343m)
〰 〰 〰 〰 〰 〰 〰 〰 〰 〰 〰 〰 
再度下まで降りて、ロープウエイの乗り場入り口へ。
周辺にはレストランやお土産物屋さんがあります。
そんな中で、異彩を放っている建物が?!
こんな高地まで戦争の爪痕1.jpg

こんな高地まで2.jpg
先の戦争では、こんな高地でも戦いが繰り広げられました。
ただでさえ過酷な環境の中、大勢の兵士が命を落としたそう;
そういえば、前日行ったトレチーメの登山道沿いにも
何箇所か慰霊碑がありました・・・

          💨 
ポルドイ峠を後にし、さらに移動。
途中立ち寄った「カレッツア湖」。
昼食後は移動途中のカレッツア湖.jpg

自然保護地区の看板.jpg

水の色のきれいなカレッツア湖.jpg
水のきれいなことで有名な“カレッツア湖
エメラルドグリーンに輝く水面は確かに綺麗!
・・が、観光パンフよりも干上がっていました。
この辺も少雨の異常気象?
カレッツア湖畔にて.jpg
気温は13〜4度といったところでしょうか。
北イタリアとしては観光シーズンも終盤だというこの時期。
とはいえ、まだ重装備は必要なく、
ウインドブレーカー程度で過ごすことができました。

        💨
第3の目的地、“ボルツアーノ”のホテル「LAULIN」到着。
ボルツアーノのホテル着.jpg
市街地の中とはいえ、閑静で素敵なHOTELに感激!
ホテルにて誕生日の私.jpg
「今年もまた、誕生日は海外で迎えました・・。」
(いつまでも健康で旅を続けられますように

・・「勝手に夏休み2017その3to  be continued・・

posted by FM香川 at 09:52| Comment(0) | 中井 今日子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月21日

【“勝手に夏休み2017”その2】★ナカイ★

9月28日(木) 
この時期の北イタリアは、そろそろ夏の観光シーズンも
終盤にさしかかり、雨も多いと聞いていたけれどなんのその。
好天に恵まれ、気持ちも上がります
〰 〰 〰 〰 〰 〰 〰 〰 〰 〰 〰 〰 〰 〰 
コルティナダンペッツオの朝.jpg
ホテルベランダにて。
標高2500mくらいのところでも、花が鮮やか!
朝の元気をもらってにっこり。

本日は、終日ドロミテ山地の“コルティナダンペッツオ”観光。

冷たい空気も心地よく出発!.jpg
「出発進行!」
          💨 

標高2500〜ドロミテ山地の風景.jpg
いい天気で周囲の山々の写真映えすること📷!
行きに立ち寄ったミズリーナ湖.jpg
行きに立ち寄った、ミズリーナ湖。
ドロミテのシンボルともいわれる名所です。
独特な形状のドロミテの山々.jpg
9月の終盤、ちょうどこの時の一週間前に雪も降っていた
ようですが、この日は寒さもホドホドで過ごし易かった✌
 〰 〰 〰 〰 〰 〰 〰 〰 〰 〰 〰 〰
程なくバスを降り、この日のメインイベント
「岩峰トレ・チメ・ディ・ラヴァレード」を望むハイキングへ
アウロンツオ小屋を出発し、程よい?傾斜を登っていくと
昇る人、降りる人「Chao!」
約40分でラヴァレード小屋、さらに20分の登ってラヴァレート峠の
ゴールへ(2450m)

「オオッ!!」👀
2999mのトレ・チメ峰が眼前にそびえ立っています。
〰 〰 〰 〰 〰 〰 〰 〰 〰 〰 〰  
来た道を降りて、再度来た道をバスでコルティナの
街まで戻ります。
          💨 
行きにも寄ったミズリーナ湖。
今度は湖畔をウオーキング。
ミズリーナ湖(写り込み).jpg
背景が写り込み、まんま“絵葉書”のようなこの風景。
絶景かな絶景かな💡
ミシュラン1つ星レストラン「TIVOLI」.jpg
コルティナ市内で遅い昼食に立ち寄ったのは・・
ミシュラン1ツ星のレストラン「TIVOLI」。
(以下、TIVOLIのお料理です🍴
TIVOLI2.jpg

TIVOLI3.jpg

TIVOLI4.jpg

TIVOLI5.jpg

TIVOLI6.jpg
とても繊細な盛り付け!
ちょっと日本的な感じもしました🍴🍸
ちなみに、他のTableも同じメニューだったので、
日本人向けメニューということではなかったみたい。
いやいや、美味しゅうございました

・・「勝手に夏休み2017その2」to be continued ・・
posted by FM香川 at 15:46| Comment(0) | 中井 今日子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする