2016年12月26日

昭和の歌(蒲野)

先日、スターダスト・レビューの根本要さんとギタリスト佐橋佳幸さんのユニット「本日のおすすめ」のライブで聞いた「ちあきなおみ」さんの歌(黄昏のビギン)に感動しました。

そういえば、子供の頃、ちあきなおみさんの「喝采」という歌の意味もわからずに口ずさんでいましたが、学生の頃思い出して聞いて、初めて意味がわかり愕然としました。

一本のショートフィルムが目に浮かぶような・・・なんと悲しい、なのになんて美しい歌でしょう。多分その美しさが「子供の心」の琴線に触れたのでしょう。

昭和の歌って、やっぱり作詞家も、作曲家も、歌い手も、演奏家も・・・みんな素晴らしい。

posted by FM香川 at 13:01| Comment(0) | 蒲野 誠一 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月06日

アナログ生活(蒲野)

最近はアナログレコードの人気が高まっています。しかし、そのおかげで相場が上がって困っています。ブームが始まる前は500円位で普通だったのに、いまではちょっと名の通った作品はすぐに1000円位してしまいます。しかも、その手のLPを勝手に開けて中身を確認すると叱られます。

いくらブームとは言え、同じ内容でボーナストラックも収録したCDの新品が1000円で買えるのに、誰が買うんだろう・・・と不思議な気分です。

ところが、最近「ジャンクコーナー」では殆ど無法状態で、中身も見放題というところに目をつけて、ちゃんと中身を確認してから買うようになりました。ジャケットが少々傷が入っていたり擦れていたりするだけできれいなレコードも、一枚100円です!

てなわけで、先日も大漁でしたよ!


15129636_1352069594838217_9065508019810787362_o.jpg15167478_1352069588171551_8341556592068599428_o.jpg

posted by FM香川 at 11:12| Comment(0) | 蒲野 誠一 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月26日

神のお告げ(蒲野)

7年・8万キロ走ったバイクが、昨夜壊れました。あまり手は掛けていないので「そろそろ」とは思っていましたが、走行距離を考えたらよく走ったものだと思います。お疲れ様でした。

ただ、「通勤手段」がいきなり無くなってしまったので、これを機会に「チャリ通」を復活させようか・・・と。どうせ10月にまたマラソンしないといけないから体力づくりしないとね。

ずっと「やらなきゃ」と思っていたけど、「梅雨だから」「ウォーミングアップしないと」などと、つい延ばし延ばしになっていたので、まぁ「ええかげんに始めんかい!」という神のお告げでしょう。

DSC_0659-600JPG.jpg
posted by FM香川 at 09:45| Comment(0) | 蒲野 誠一 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする