2016年07月07日

果てしなき戦い

今は「メール」なしでは仕事ができない毎日。ところが、毎日「よくもこれだけ」と思うほどスパムメールが届きます。

エロ系やサービス誘引系がほとんどですが、最近特に多いのが、連絡事と見せかけて添付ファイルを開かせようとするもの。概して「○○の件」とか「ご注文の品」とか・・・もともとそんな案件も無いし、会社のドメインから通販なんかしないけど、同じタイトルで何通も違うメアドから届くからバレバレ。

揃いも揃ってzipファイルを添付して「展開してファイルを確認ください」という・・・誰が開けるかい!そんな怪しい物。

なので、同じ系統のが多くなってきたらそれをNGワードにして自動でゴミ箱に行くように振り分け設定をしています。ところが不思議な事に、それを設定するとそのワードはパタッと来なくなり、新しいワードが出てくる。僕のメーラーは、一つにつき2つまでNGワードを入れられるのですが、最近の設定をご覧ください。(下に行くほど新しい)

誰か見てるのかな?(汗)

Account-Photo.jpg
posted by FM香川 at 12:58| Comment(0) | 蒲野 誠一 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月09日

ほんのちょっとしたことで・・・

ステーショナリーには凝る方です。

実は、今年秋に東京出張した時、いつも入れていないペンケースに直前のイベント準備で使うために入れていたカッターを、空港でX線検査に引っかかって召し上げられてしまいました。

そのカッター自体はふつうのもので特に凝っていたわけではありませんが、無くなってみるととても不便。何が不便って、毎日届く郵便物の封を開けるのが不便。

仕事柄よく届くのが「CD」で、厳重に封をしてあるので封を切るのが大変。そんな時カッターがあればスカッと空けられたのに・・・特に最近蒸し暑くなって「イライラ」が募ってきたので、レターオープナーを買ってしまいました。安いんですけどね。

こんなのが電話機の前にユラユラしているだけで、ちょっと気分が落ち着くのです。

Personality160609.jpg
posted by FM香川 at 20:35| Comment(0) | 蒲野 誠一 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月05日

帰省しました。 蒲野

一年ぶりに帰省しました。今回は家族で帰ったので、向こうでは人に会うこともせず自宅周辺の「花見」で終始しました。

そんな中で、毎回の帰省に楽しみになるお店が見つかりました。アンティークショップ「エリントン」というお店。

名古屋市内の中心部に、70年台NYにでもタイムスリップしたような古い一角があり、そこになんとも「OLD TIME」な店構えが印象的でした。店内に入っても、まさにビンテージな雰囲気が満ち満ちています。店長とはしばらく雑談をしてレコードを二枚ほど買ってきましたが、こちらもなかなかの出物でした。

この店を見つけたのは、偶然。

名古屋は故郷といっても、高校までの「自転車で走れる範囲」しか知りません。まして車など主に乗り始めたのが高松に住むようになってから。だから名古屋市内の都市高速道路の事情などわからず、取り敢えず知っている方面の出口に出て、「こっちの方面」と目星をつけて走っているうちに、信号待ちの時に見つけました。

やはり、「道に迷う」というのは面白いものです。


Ellington.jpg


posted by FM香川 at 12:24| Comment(0) | 蒲野 誠一 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする