2015年09月08日

タワレコで泣いた(蒲野)

JOY-U-CLUBの、9月のエンディング曲になっているW.C.カラスさんの「うどん屋で泣いた」は気に入っていただけましたか?


最近、「かっこいい曲は多いけど、ふと口ずさめる歌はあるかな?」と思っていたのですが、メーカーのサンプラーの中でこの曲を聞いた瞬間「これだ!」と思いました。しかも「うどん屋」をテーマにしたこの曲を香川で流行らせなくて、何のためのFM香川か!・・・とまで大仰に考えたわけではありませんが(笑)、皆さんの頭に「うどん屋で泣いた」のフレーズがグルグル回るのではないかと、淡く期待しております。


ところで私事ですが、去る9月4日〜7日、東京に遊びに行っておりました。その事自体は半年ほど前から決まっていたのですが、なんとその間にW.C.カラスさんの、渋谷タワレコでのインストアライブが飛び込んできたのです!なんという巡り合わせ。


で、行ってまいりました。彼はなんと51歳、僕とほぼ同い年。笑顔の印象的なナイスガイでした。49歳になるまで音源を録音したことが無く、富山で林業に勤しんでいたそうです。当然、渋谷のタワレコでインストアなど初めての経験だそうです。人間、未来のことなど解りませんねぇ。


ということで、2週間ほど前に初めてサンプラーで知った彼と、こんなにも早く東京でお会いすることが出来ました。ガッツの入った味のあるブルースとバリンバリンと力強くかき鳴らすギター・・・グッときました。


CDも買ってサインも頂きましたが、エンディング決定の経緯をお話している内に、サインが「浦野さん江」になっていたのはご愛嬌ということで(泣)


14417094408320

posted by FM香川 at 20:04| Comment(0) | 蒲野 誠一 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月15日

ピーター・バラカンさんに会ってきた!(蒲野)

今、僕がお送りしている番組「Music Night(土・21:30-22:00)は、タイトル通り、タップリと音楽を楽しんで頂く番組ですが、その選曲の教科書はピーター・バラカンさんの本だったりして、ピーターさんには一度お会いしたいものだと思っていました。


最近、ピーターさんは全国でDJショーを行う場合が多く、先日も大阪で行われたショーに参加してきました。


「ファンの手作りイベントには喜んで参加する」というピーターさんの言葉通り、本当にこぢんまりとしてユルユルのショーでしたが、たっぷり二時間(!)、音楽とピーターさんの柔らかなトークで楽しめましたよ。


今回のテーマは「マッスル・ショールズ」で、サザンロック・サザンソウルの聖地をクロニクルに紹介するというもの。あの人も、この人も、マッスル・ショールズに憧れてやってきてレコードを出して・・・と、一曲一曲解説してくれるのですが、この一日だけで随分視野を広げてもらった気がしました。


そして、そこに集まる「筋金入り」の音楽ファンの、レスポンスの素晴らしいこと!こういうリスナーの皆さんに「しょーもな!」と言われないように頑張ろう・・・と、気持も新たにしてきました。


14342480845360


posted by FM香川 at 13:59| Comment(0) | 蒲野 誠一 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月25日

まちあるき (蒲野)

東かがわ市のまち歩きイベントに参加してきました。

白鳥神社とその周辺を、約2時間かけて歩き、ガイドから昔の様子や古い建物を案内して歩くのですが、やはり、町は時間をかけてゆっくり見て歩かないと魅力は見つからないものですね。

東かがわ市では、最近、個人宅で、週2〜3日だけの営業というパン屋さんがあったり、昭和初期のモダン建築が今でも個人の家として活用されていたり、結構楽しめました。

特に白鳥神社には、宮司の曾祖母が大正の女流歌人・白蓮の養母だった縁で、白蓮縁のもの(歌や書状)が残されていました。

そういったものもありますが、僕自身の興味としては、古い看板が面白かったですね。

昔のホーローの看板はマニアが多くて、一枚ウン万円で取引されるもものあるそうです。そういうものが好きな方なら町のあちこちに残る看板類に「狂喜乱舞」することでしょう。


14325247221851


この時計屋さんは、今でもちゃんとお店が営業中だそうですよ!

posted by FM香川 at 12:49| Comment(0) | 蒲野 誠一 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする